リンクバナー一覧

 ここにあるバナーはリンクバナー等に自由にお使いいただけます。
 (とはいえ,もともと自分が他のサイトに登録する際に使うために作ったものです……)
 ダウンロードの上,よしなにお取りはからいください。
 (特に使用にあたってのガイドラインなんて示すつもりはありませんので,世間の常識にしたがってお使いください。ただし,画像については当方が著作者からライセンスを得て作成したものですので,これ以上の加工はできません。)
 なお,バナーを直接クリックすると該当のページにジャンプします。


 背景色を選択することができます。お試しにどうぞ。(ウェブカラーの基本16色です。と言ってもバナーの色に選択の余地はないのですが……)


ホームページ(トップページ)

Prince Kochan's Production
88×31ピクセル
Prince Kochan's Production
88×31ピクセル
Prince Kochan's Production
88×31ピクセル

金沢桜百景

金沢桜百景
88×31ピクセル
金沢桜百景
120×60ピクセル
金沢桜百景
234×60ピクセル

絵美のページ裕美のページに登場する旅行記

パース語学留学記
88×31ピクセル
シンガポール旅行記
88×31ピクセル
タイ旅行記
88×31ピクセル
ニューヨークナイアガラ旅行記
88×31ピクセル
タイバンコク旅行記
88×31ピクセル
オーストラリアパース旅行記
88×31ピクセル
アンコールワットホーチミン旅行記
88×31ピクセル
韓国ソウル旅行記
88×31ピクセル

 背景色を選択することができます。お試しにどうぞ。(ウェブカラーの基本16色です。と言ってもバナーの色に選択の余地はないのですが……)


バナーサイズをめぐる余談

 このウェブサイトを作り始めたころは,バナーサイズの標準(国際標準)などというものはなかった。
 ある程度流通しているものがあったかもしれないが,画像処理ソフトや,ウェブサイトの作り方の本を読んでも,バナーサイズについての記述はなかった。
 それで,いざホームページ(トップページ)にバナーを並べようとしたときに,適当な大きさにしたのだった。
 どう適当かというと,当時のパソコンは画面サイズが640×480ピクセルというのがまだまだ標準的だった。
 今のように大きな解像度のディスプレイもなく,この画面に情報をおさめるために,何をしたかというと,横の640ピクセルを4等分して,横幅160ピクセルのバナーを作ったのだった。
 縦もそれにバランスを考え,しかも480ピクセルの約数にしたのだった。
 そして,できあがったのが,当ウェブサイトのトップページでいくつも使用している160×40ピクセルPrince Kochan's Productionというどこの標準にもならなかったサイズだった。
 誰か同じ発想で作って,標準の一つにでもなるかと思ったが,まったくそういう気配もなく,世の中はインターネットの時代になり,いつの間にかバナーの標準サイズなどというのができていたのだった。
 自分のウェブサイト内で使う分にはどんな大きさでもかまわないのでいいのだが,どこかにリンクバナーとして使ってもらうとなると,標準的な大きさでないと困るので,リンクが増えてきた今日,少々困るのであった。
 それにしても,ディスプレイが640×480ピクセルが標準などという時代が懐かしい。


PKP Prince Kochan's Productionのトップページ sitemap サイトマップ


バナーサイズ覚え書き

バナーサイズ覚え書きの表
バナーの通称大きさ(縦×横のピクセル)当ウェブサイトでのファイル名の先頭の2文字
実際の大きさ
マイクロバナー(国際標準)88×31bm
マイクロバナー(国際標準)
ボタンバナー2(国際標準)120×60bu
ボタンバナー2(国際標準)
ボタンバナー1(国際標準)120×90bb
ボタンバナー1(国際標準)
ハーフバナー(国際標準)234×60bh
ハーフバナー(国際標準)
フルバナー(国際標準)468×60bf
フルバナー(国際標準)
リトルバナー(当ウェブサイトのトップページ用)160×40tl
リトルバナー(当ウェブサイト標準)