-----greenpencil-----

2008年度 泉中学校 3年学年だよりに寄稿した「もやしからのメッセージ」特集

えんぴつ もやしとは何か?

 第10号に寄稿 (2008.6.9発行)
 (PDFファイル) この際だから開き直って,自称「もやし」の「もやしとは何か」の解説。

えんぴつ あらゆる失敗は回復できるが,自殺と殺人によって失われた命は二度と回復できない

 第12号に寄稿 (2008.6.13発行)
 (PDFファイル) 先頃あった東京での無差別殺人を題材にして,命の大切さを語る。

えんぴつ 合格黄門様

 第13号に寄稿 (2008.6.16発行)
 (PDFファイル) 受験の二本立て学習について,水戸黄門のテーマソングまで流して学年集会で説明したのだが……。

えんぴつ 答案は一つの作品である

 第16号に寄稿 (2008.6.24発行)
 (PDFファイル) 第1回実力試験の前に発行。心構えを書く。

えんぴつ 自分一人では試合に勝てない

 第19号に寄稿 (2008.6.30発行)
 (PDFファイル) サッカー選手三浦知良のお母さんの言葉を借りて,合唱コンクールに対してさりげなく発破をかける。

えんぴつ 彼れを知り,己れを知れば,百戦危うからず

 第21号に寄稿 (2008.7.2発行)
 (PDFファイル) 今の自分を振り返りなさいということを言いたかったのだけど……。

えんぴつ やっぱりおまえはバカじゃない

 第23号に寄稿 (2008.7.4発行)
 (PDFファイル) 「やっぱりおまえはバカじゃない」という本を題材に「やればできる」ということを訴えたかったのだが……。

えんぴつ 夏休みは受験の天王山

 第25号に寄稿 (2008.7.9発行)
 (PDFファイル) 中学3年生にとっての夏休みの意味を語る。

えんぴつ 羽柴秀吉か明智光秀か

 第27号に寄稿 (2008.7.14発行)
 (PDFファイル) 天王山の続き。学習内容,学習方法の工夫についてのお話。

えんぴつ 夏休みはライバルとの戦いではない,自分との戦いである

 第31号に寄稿 (2008.7.16発行)
 (PDFファイル) 夏休みの学習計画の立て方について説明。

えんぴつ 天下分け目の関ヶ原,天下分け目の夏休み

 第33号に寄稿 (2008.7.23発行)
 (PDFファイル) 夏休みは受験の天王山 保護者編。保護者に留意してもらいたいことを書く。

えんぴつ 今日の1分を笑うものは,明日の1秒に泣く

 第45号に寄稿 (2008.11.25発行)
 (PDFファイル) この時期になって,こんなことを言わなければならないのか……。

黄色鉛筆

 ここからは幻の原稿です。一応原稿書き始めたけど,内容がちょっと過激だったり,表現がいまいちだったりして,書き直そうとしているうちに時期が過ぎ,生徒は卒業。そんな幻の原稿だけど,だからこそ思ったままを書いたもの。もったいないのでここに掲載。熱い思いで書いたけど,熱い思いが伝わらない……

えんぴつ 賢い人,愚かな人

 (PDFファイル) そんなに直接「愚か」って言っていいのかって?私はいいと思うんだけど……

えんぴつ 暴言は言葉の暴力

 (PDFファイル) 言葉づかいのひどさにはあきれる。書き始めると,つい冗長に書いてしまう私だった。

-----greenpencil-----

-----greenpencil-----

getacro  PDFファイルの表示や印刷にはアクロバット・リーダー(無償配布)が必要です。
 お使いのパソコンにインストールされていない場合には右のロゴをクリックしてください。