-----greenpencil-----

めざせ自主自律!

 1991年度 医王山中学校 1年1組 学級通信「Visage」第3号(1991.4.6発行)

めざせ自主自律!

 というのが今年の1年生の担任としての学級目標です。
 自主とは他人に頼らないで,自分の力でやるということであり,自律とは自分でやるといっても自分勝手ということではなく,自己を律しながら自分のことをやるということです。
 ことばで書くとむずかしいが,実は実際にやるのはもっとむずかしい!
 ということで,1年間がんばってみましょう。

 そしてもう一つの目標

校訓をふりかえれ!

 校訓は学校の玄関のところにも石碑があるし,体育館にも大きな額がありますね。
 このあと3年間医王山中学校で生活するのだから,この校訓を大切にして過ごしましょう。
 そして,各クラスには,どんな生徒になってほしいのかという目標もかかげてあります。
  考える子
  思いやりのある子
  たくましく,やりぬく子
 この3つも忘れないでほしいものです。
 中学生として,自分で考え,自分で行動し,自分で責任のとれる子になるよう努力していきましょう。

ということで,基本は「めざせ自主自律!」であるが,今年1年は,次のような点を重点的に,みんなしてがんばってみたいと思います。

1.自主的,自律的活動を計画し,実行していく。

 どんどんいろんなことに挑戦してみよう。
 クラス独自のさまざまな行事や取り組みもしてみたい。
 どんなことをしたいか,みんなも考えてほしいし,しっかりとりくんでほしい。
 中学校にも運動会や文化祭などたくさんの行事もある。
 一生懸命やれば,なんらかの成果がある。なんらかの力がつくはず。

2.学習に力をいれ,中学生としての学力を身につける。

 学校生活の基本はやはり授業であり,学習です。
 小学校とちがい,教科担任制,英語の学習,定期試験(学期2回)などいろいろなことがあるが,いずれにせよしっかりと勉強してほしい。
 学習の取り組みには力を入れよう。

3.自らのあり方,そして生き方の考えられる子になる。

 「かけがえのないこの自分」ということに気が付く子になる。
  おもしろくて,かしこくて,じょうぶな子になる。
 なんと言ったって,この世はひとりだけじゃあない。
 一人ひとりがどんなことをすればいいのか,どんな考えを持っていればいいのかをちゃんと自分なりに考えられるようになってほしい。
 つまりは,自分はどう生きるかといったちょっぴり難しいこともみんなで考えていきたいですね。
 このことについては,この後の担任とのお付き合いの中でいろいろと出てくるだろうから,その時にみんないろいろと考えてみてください。

4.学級通信「Visage」(ヴィザージュ)を出す。

 Visage(ヴィザージュ)とは,フランス語で「素顔」という意味。
 君たちは素顔のままで生きていても,一番輝くとき。
 そして,素顔のままの自分を見つめなければならないとき。
 素顔のままの自分をかくしてはいけないとき。
 とにかく,そんな君たちの,この1年間の成長(あるいは成長しなかったこと)の歩みを形として残すのです。
 このあといろんなことを学級通信として出す。
 もちろん君たちにもたくさん書いてもらうことになる。
 だから,そんな学級通信「ヴィザージュ」を大切にとっておいてください。

5.そして,最後に,もちろん,医王山中のこのクラスでよかったと思えるような素敵なクラスをつくる。

 君たちは,これまでずっと同じクラスで過ごしてきたかも知れないけど,このあと3年後には離ればなれの道を歩むことになる。それが君たちの成長でもあるのだけど,しかし,君たちと,担任との出会いは偶然だ。この運命的出会いの1年のクラスをつくるのは君たちであり,また担任です。どうしたってこの17人で1年間を過ごす。
 同じ1年間を過ごすのなら,何でもかんでもがんばって,最後に「最高!」と言おうじゃないか。

-----greenpencil-----