金沢弁 バッグについてくる便利な「ダラ」ってなにもの?

 ある日,うちにあったバッグのカタログを開いていたら,次のような文に出会いました。雲

 便利な「ダラ」がついています。
 ×××のバッグの多くには「ダラ」と呼ばれる小さなポーチがついています。
 バッグにあわせてデザインされた「ダラ」は取り外すこともできます。

 私は思わず,笑ってしまいました。
 金沢では「ダラ」とは「バカ」「アホ」というのと同じ。
 この「ダラ」ってどうして命名されたのでしょうか?「だらっと」下がっているから「ダラ」なのでしょうか?それにしてもすばらしい命名と思うのは,金沢人だけ?!
 そして,金沢の人たちは,この「ダラ」のついたバッグを愛用するのでしょうか?そのときに「この『ダラ』って素敵でしょ?」なんて言うのかな?!

 ではここで,この文の「ダラ」を「バカ」に翻訳してみましょう。雲
 そうすると,金沢人がこの文章から受ける印象がわかっていただけると思いますが……

 便利な「バカ」がついています。
 ×××のバッグの多くには「バカ」と呼ばれる小さなポーチがついています。
 バッグにあわせてデザインされた「バカ」は取り外すこともできます。

 さて,あなたの印象は?
 では続いて,「ダラ」を「アホ」に翻訳してみましょう。

 便利な「アホ」がついています。
 ×××のバッグの多くには「アホ」と呼ばれる小さなポーチがついています。
 バッグにあわせてデザインされた「アホ」は取り外すこともできます。

 うーん,取り外せる「ダラ」があれば,私も自分の頭の中から取り外したい!雲

田舎の雰囲気の仕切り線