金沢桜百景

陸上自衛隊金沢駐屯地(りくじょうじえいたい かなざわちゅうとんち)

 所在地:野田町

陸上自衛隊金沢駐屯地前で寺町方向を見る

 1898(明治31)年この地に第九師団野戦砲兵第九連隊が新設されました。
 そして,1954年に自衛隊となったのものです。

陸上自衛隊金沢駐屯地の塀際に近づいて寺町方向を見る

 なかなか見事な桜並木となっています。
 この道は県道別所野町線(寺町通り)です。
 こちらは寺町方向(金沢市中心部方向)です。

陸上自衛隊金沢駐屯地の前で内川方向を見る

 こちらはたけのこで有名な内川方向です。
 向かいには(この写真では右側)金沢大学教育学部付属小学校,中学校,高等学校があります。

(1997-04-12撮影)

陸上自衛隊金沢駐屯地の中の桜

 桜の咲く時期には一般市民に開放しています。
 この年,ちょっとおじゃましてみました。
 ヘリコプターが見えるのが自衛隊らしい(?!)

陸上自衛隊金沢駐屯地の中から医王山方向を見る

 駐屯地の中には結構たくさんの桜が咲いています。
 遠くには医王山が見えています。
 医王山については医王山のページを参照して下さい。

(2002-04-06撮影)

(これらの写真はフィルムカメラで撮影したものをデジタル化したものです。)

−−  桜の仕切り線  −−

★陸上自衛隊金沢駐屯地 小史★
 面積約13万2000平方メートル。
 (ちなみに,兼六園10万6000平方メートル,金沢城29万6900平方メートル。)
 1898(明治31)年 新設。第9師団野戦砲兵第9連隊が誕生する。
 1908年 山砲兵第9連隊となる。
 1950(昭和25)年12月 警察予備隊が発足し,駐屯地が創設される。
 1954年 改編により現在の第14普通科連隊が編成される。

−−  桜の仕切り線  −−