金沢桜百景

 

国立金沢病院(こくりつ かなざわびょういん)

 石引3丁目

 

国立金沢病院の前の通りから見る

 信号待ちで止まった車の中から,見かけた桜を撮影しました。
 近代的なビルが,江戸時代からの土塀で囲まれています。

(2002-04-03撮影)

−−  桜の仕切り線  −−

★国立金沢病院★
 1899(明治32)年に旧前田藩家老職奥村邸あとの現在地に,金沢陸軍病院として設置されました。
 1945年に厚生省に移管,国立金沢病院として診療を開始しました。
 現在でも周りは江戸時代の屋敷跡のように,塀で囲まれています。
 兼六園に隣接し,金沢城からもすぐの位置にあります。

−−  桜の仕切り線  −−