ナイケ

 ナイケは世界都市をめざす街,そして,百万石の城下町の面影を残す街「金沢」であなたの落とし物,忘れ物をお探しする会社です。
 当社の社員は全員上のロゴのついたシューズをはいております。
 金沢にお越しいただいて,上のロゴのシューズをはいている人を見かけたら当社の社員です。
 お気軽に声をおかけください。

 なお,落とし物,忘れ物探しの依頼は金沢弁でしかお受けしておりませんので,ご注意下さい。

金沢弁による会話例 1
 「私の傘ないけ?
 「傘け?傘の忘れ物多いげんてね。ほやけど探したげるし,待っとんまっし。」

金沢弁による会話例 2
 「私の財布ないけ?
 「財布出てきても,中身はないことが多いげんてね。ほやけど探すし,待っとんまっし。」

金沢弁による会話例 3
 「私の弁当ないけ?
 「金沢では『弁当忘れても,傘忘れるな。』ちゅうげんてね。ほやけどお客さん金沢の人でないさけねぇ。ほんなら探すし,待っとんまっし。」

 このようにご依頼下さい。

 当社の社員は金沢市内においてよく「ないけ?ないけ?」と言って歩いておりますが,会社名の宣伝ではございません,単に金沢弁をしゃべっているだけですので,あしからず。
 なお,お探しのものが見つかりましたら,お礼も金沢弁で一言「気の毒な。」あるいは「あんやと存じみす。」と言っていただければ,社員一同これに勝る幸せはございません。

 金沢弁については「読んでみまっし!金沢弁」をご参照下さい。