数学教材集
文字と式

−−−−−  鉛筆の仕切り線  −−−−−

もくじ

章の表題 節の表題 ワークシート名 一言注釈と使用上の留意点
21.文字と式 211.文字の使用 この節にはワークシートはありません。 ローマ文字の書き方を説明します。ちなみにその字体はおまけのフォント「PKP数学1」のような字体です。ワークシートを使うときには,このフォントをインストールすると,お使いのプリンタで数学の字体が印刷できます。
導入については特製フォントのインストールをご覧ください。
212.数学語の文法
−文字使用のきまり−
(2121)文字使用のきまり
(2125)いろいろな数量の表し方
文字使用のきまりの確認問題です。
きまりを学んだあと,数量を表してみます。
213.文字式の計算 (2131)代入と式の値
(2132)同類項の計算1・2・3
(2135)同類項の計算4・5
(2137)同類項の計算6
代入して式の値を求める練習。
そのあといよいよ同類項の計算の練習です。(2137)は入試問題特集
(213A)単元の確認テスト1
(213B)単元の確認テスト2
同類項の計算の確認テスト問題です。

 文字を含む教材では,特製数学フォントをご利用ください。ワークシートを使うときには,このフォントをインストールすると,お使いのプリンタで数学の字体が印刷できます。
 導入については特製フォントのインストールをご覧ください。

数学教材集のメニューページにもどる 数学教材集のメニューページにもどる

−−−−−  鉛筆の仕切り線  −−−−−