数学教材集
数学教材集使用上の留意点

このウェブページに掲載の数学のワークシート類については以下の留意点を守ってお使いください。

1.内容は現在の文部科学省の学習指導要領に完全に準拠しているものではありません。
 一部,1989(平成元)年改訂版およびそれ以前の内容も含まれています。
 それらについては,発展的学習や選択教科等でお使い下さい。

2.数学の授業,指導を行う方および数学の学習を行う方はご自由にワークシート類をお使い頂けます。
 授業に,中学生のお勉強にご自由にお使いください。
 また,内容の改変等は自由に行っていただいてかまいません。
 なお,ワークシート等を使ったことによる損害等については当方は責任をとりかねますので,使用にあたっては,各自の責任においてお使いください。(と言っても,どんな損害があったのか興味があるので,もしもあったのなら,ご報告願います。)

3.内容に関する質問については,時間があればお答えします。
 問題の内容,問題文等の誤字脱字,解答の内容,問題の考え方などについては,時間があればお答えしますが,いつでもお返事できるかどうかわかりませんので,その点ご了承ください。
 そのほか,誤った内容に関してのご指摘などいずれも管理者あてメールにてお受けしておりますので,お送りください。

4.掲載に関しては分野別の分類をしています。
 分類も現行の学習指導要領によっているわけではありません。あしからず。
 (全分野のワークシートがあるのですが,ウェブ掲載のための編集の都合上,編集できたものから掲載しています。)

5.基本的にワークシートには4桁の番号がついています。
 4桁の左より順に
 「分野」(適当に分類しています。分野1から分野6まであります。)
 「章」 (その分野の中での,基本的に学年順に登場するであろう順番に並んでいます。)
 「節」 
 「その節の中での通し番号」
 となっています。
 「節の中での通し番号」は1から始まり,9の次はA,B,C……と続きます。
 また,一部改訂中のものなどで番号がずれている場合もありますが,ご了承願います。

 例 213A→「2分野(式)」の「第1章 文字と式」の「第3節 文字式の計算」の「A(10番目のワークシート)」

6.ワークシート類の概略説明はそれぞれの章(または節)のページにあります。

7.文字の登場する教材では次の特製フォントをダウンロードして,お使いのパソコンにインストールしてお使い下さい。ローマ文字の小文字が以下のような数学でよく使う字体として印刷できます。
PKP数学1フォントのサンプル
 フォント名→PKP数学1,フォントファイル名→PKPMath1.ttf(現在のバージョン→1.00)
 ダウンロードはこちらから
 (右クリックで出てくるメニューで「対象をファイルに保存」を選択するか,左クリックで出てくる保存画面で保存します)

 (インストールしない場合にはローマ文字の小文字はブロック体(通常はMSゴシック)で表示,印刷されます。)

8.ほとんどのワークシートはジャストシステムの一太郎文書ファイル(拡張子jtd,Ver.8以降)です。
 基本的には,右クリックのメニューで,「対象をファイルに保存」「リンクターゲットに名前を付けて保存」等で一度保存してから閲覧してください。
 インターネットエクスプローラーで,お使いのパソコンに一太郎がインストールされている場合は,ファイル名の左クリックでファイルが開きます。
一太郎ビューアダウンロード  一太郎ファイルは一太郎ビューア(無償配布)で表示や印刷が可能です。
 必要ならば右のロゴをクリックしてダウンロードしてください。
 一太郎は株式会社ジャストシステムの登録商標です。

getacro 9.PDFファイルはアクロバット・リーダー(無償配布)で表示や印刷が可能です。
 お使いのパソコンにインストールされていない場合には右のロゴをクリックしてください。

−−−−−  鉛筆の仕切り線  −−−−−