杉山鉱泉 −福井勝山のひなびた鉱泉−
杉山鉱泉−福井勝山のひなびた鉱泉−

 毎春おなじみの大宮登山隊。
 2005年の春は福井県勝山の法恩寺山を目指しました。
 ところが,この年の4月29日はあいにくの雨。大宮登山隊のいつもの目的は,登って美味しいめった汁を食べ,美味しいお酒を飲むこと,そして温泉に入って帰ること。
 しかし,悪天候のため,早々と山に登るのはあきらめて,まずは腹ごしらえ。しかも,スキージャム勝山のバーベキューのできるところはお金を取られるので引き返し,結局は国道沿いの休憩施設でめった汁。
 そして,じゃ「温泉行くぞ。」とのO隊長のかけ声のもと,案内されてたどり着いたのが,ここ杉山鉱泉でした。
 国道157号線から分かれ,山の中に入っていくと,杉山の集落。さらにその先を進んでいくと,この杉山鉱泉があります。

 「カシミール3D」による杉山鉱泉近辺の地図(846×624ピクセル,201KB)
 「カシミール3D」による杉山鉱泉近辺の広域地図(846×624ピクセル,204KB)

杉山鉱泉の玄関前 杉山鉱泉の玄関  左の写真が玄関前から登ってきた道の方を見たもの。
 そして,右の写真が杉山鉱泉の玄関。それから,今回の大宮登山隊の面々。


いろりのある部屋 いろりのある部屋でくつろぐケイ氏  建物の中はというと,やはりひなびた感じ。
 だけども,このようにいろりの切ってある部屋もあるし,充分くつろげる。
 右の写真はこのいろり端でありがたくなってくつろぐケイ氏の姿。


お風呂  お風呂の方はというと,鉱泉なので追い炊きをしなくてはなりません。
 ちょうど入ったときに追い炊きが始まり,あっちっち状態でした。
 で,まったくの無色透明のお風呂だったのだけど,こんなもの?
 臭くもなく,色もなくという感じでした。
 ちなみに,この写真は風呂に入ってくつろぐ私です。
 左の方に小さな浴槽があるけど,これが本家本元の鉱泉かな?


 最後にお風呂場からの眺め(2枚の写真の合成。800×296ピクセル,43KB)をどうぞ。
 山には,まだちょっと春が遠いかなって感じです。

 関ヶ原上空30000mからの鳥瞰図です。(カシミール3Dによる)それぞれの表題または図をクリックすると,大きな鳥瞰図のページになります。
関ヶ原上空30000mからの鳥瞰図(レンズ50mm)
関ヶ原上空30000mからの鳥瞰図(レンズ50mm)  関ヶ原の上空30000mから,レンズが50mmですので,かなり広い範囲が入っています。
 勝山や,福井県と石川県の県境の谷峠,また,白山も入っています。

関ヶ原上空30000mからの鳥瞰図(レンズ200mm)
関ヶ原上空30000mからの鳥瞰図(レンズ200mm)  こちらはレンズが200mm。ちょっと望遠ですので,近辺のみが入っています。

-------------------- wood line --------------------
杉山鉱泉のウェブサイト

-------------------- wood line --------------------
おすすめの日本のトップメニューにもどる
メール おたよりは制作者あてメールをどうぞ
Prince Kochan's Productionのトップページにもどる -------------------- wood line --------------------
 このページの地図の作成に当たっては,国土地理院長の承認を得て,同院発行の数値地図200000(地図画像),数値地図50000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものです。(承認番号 平15総使,第415号)