満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:ラーメン赤組(あかぐみ)

分類:中華(ラーメン)
所在地:熊本県熊本市中央区上通町7−29(市電水道橋駅の北側200mくらい)

−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2019年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:熊本ラーメン×2+ホルモン煮込み+生ビール×4
今回の所要経費:500円×2+450円+390円×4→3010円
探検隊の報告:
 九州旅行最終日である。この日は熊本から新幹線に乗って金沢へと帰る。
 午前中に天草からバスに乗って熊本に着いた。
 お昼はなんと言っても「熊本ラーメン」を食べようということで,熊本駅内の観光案内所で,観光に行くところの事前調査と,ラーメン屋の事前調査をする。
 ラーメン屋の案内が載っているパンフレットもあり,その中からどこに行くかだが,選択基準が単純。ラーメンのほかに「ホルモン煮込み」と載っていたこの「ラーメン赤組」に行くことにしたのだった。
ビール  まずは,熊本駅で市内電車の1日乗車券を購入し,電車に乗る。
 この熊本の市電は結構頻繁に走っており,今回の熊本観光地巡りでは重宝した。
 今回は時間の関係から,「熊本城」と「水前寺成趣園」にしか行かなかったが,全部電車での移動で済んだ。
 さて,地図を頼りに,なんとかこの店にたどり着いたのは11時30分前。まだ少し席にはゆとりがあり,待つことなく2人でカウンター席に座る。
 そして注文はもちろん基本の「熊本ラーメン」と目をつけてあった「ホルモン煮込み」,そして生ビールである。
 この暑い夏,生ビールが美味い。これが390円だから良心価格。
ホルモン煮込み  そして先に「ホルモン煮込み」がやって来る。
 ラーメン屋でありながら,このような酒のアテがある店もなかなかないのだが,実に美味しい味付け。
 これで充分にビールが飲める。
 そしてご所望の「熊本ラーメン」がやって来る。
 「熊本ラーメン」というのは初めて食べたが,いわば豚骨ラーメンということか。いい味のスープである。
熊本ラーメン  しかもこれで500円という,何という庶民価格。
 自分たちがラーメンを食べ終える頃には,いよいよ順番待ちのお客ができていた。
 お品書きには「ホルモン煮込み」のほかに,これまたお酒のアテになりそうな「揚げ塩ホルモン」というのがあり,連れ合いが
「『ホルモン煮込み』ってどこにでもあるし,『揚げ塩ホルモン』がよかったかなあ。」
 などと言う。
 もういつこの店に来ることができるかわからないし,もしかしたらこれが最初で最後だったかも知れない。だったら,この「揚げ塩ホルモン」も注文して,生ビールジョッキも3杯目に突入すればよかったか。

−−−ビールの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告: くわしくはウェブサイトへどうぞ:ラーメン赤組のウェブサイト(外部リンク)
お品書き
このとき(2019年8月)のお品書きいろいろ:
熊本ラーメン→500円,よくばりラーメン(トッピング全部のせ)→680円,
わかめラーメン→580円,味玉ラーメン→600円,チャーシュー麺→750円,
激辛ラーメン,カレーラーメン→各650円,豚骨担々麺→700円
替え玉→100円
餃子(7個)→250円,酢もつ→280円,よだれ鶏→350円,
揚げ塩ホルモン→380円,ホルモン煮込み→450円 など
−−−九州特集の仕切り線−−−
 満腹探検隊2019年夏の九州旅行の日程と「満腹探検隊」の報告の一覧は「ちくわサラダ」のページにあります。

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− Prince Kochan's Productionの トップページ
サイトマップ  更新情報