満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:エスタシオン カフェ
(Estacion Cafe)

分類:喫茶・洋食 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:京都市下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町【京都店】(京都駅 地下1階)
探検時期:2015年1月  今回の探検目的:朝食
今回のお品書き:サンドモーニング
今回の所要経費:650円
探検隊の報告:
 京都小旅行の1泊後の朝である。9時頃に駅前のホテルを出て,朝ご飯にと京都駅に向かう。京都駅ならば何か手っ取り早く朝ご飯を食べるところがあるだろうと,中央口から駅ビルに入ってみる。そうして地下1階ですぐに見つけたのがこの店「エスタシオン カフェ」だった。店の前にはモーニングセットと書いてあったので,ではここにしようと,入る。
 店に入るとおにいさんが「空いている席にどうぞ。」と言うので,入って左のテーブル席のソファ側に座る。堅い木の椅子よりもソファの方がいいだろうと座ると,すらっと背の高い,素敵なおねえさんが水と灰皿を持ってくる。タバコ吸わないのに,灰皿なんていらないな,と思ったが,あとで気がつくのだが,こちら側半分は喫煙席だった。以後のお客は最初のおにいさん以外の店員が対応していたが,店に入ると「おタバコは吸われますか?」と聞いている。そして,「吸う」と答えた人がこちら側に案内されるのだった。自分は聞かれずに「お好きな席にどうぞ。」と言われたので,目についた席に座ったのだが,本来ならば「おタバコは吸われますか?」というのを自分にも聞くべきだったのに,聞かなかったらしい。左のおばさんも、右の二人連れのおじさんもしっかりとタバコを吸っている。幸いにこちらに紫煙が来ないので,まあ,いやな思いをしなくてすんだが,最初のおにいさんの接客ミスであろう。ついでながら,この店は喫煙席,禁煙席と分かれてはいるが,完全な分煙ではなく,単に店の真ん中にちょっとしたついたてを立てて席を分けているだけなので,あまり意味のない禁煙席であるのだが。
サンドモーニング  さて,何を注文するかだが,モーニングセットは3種類ある。「プレートモーニング」600円也,「サンドモーニング」650円也,「ぜいたくモーニング」700円也である。ここはやはり,すべてまとめてパンにはさまっているサンドイッチにしようと「サンドモーニング」を注文する。飲み物はホットコーヒー。
 ちなみに「プレートモーニング」はトースト,サラダ,スクランブルエッグ,ベーコンソテーがお皿の上に載っているやつ,「ぜいたくモーニング」は「プレートモーニング」にもう一品,いったい何だったかが付いているやつだった。はて,何だったやら。
 この「サンドモーニング」,サンドイッチは美味しいが,中身がぽろぽろこぼれるのが欠点。なので,一つ目を食べた段階でフォークをもらうこととする。そうして,お皿にこぼれたトマトやスクランブルエッグなどの具をいただくのだった。
 朝の段階ではこの店はそんなに混んでいない。ちょいとのんびりとして,コーヒーを飲み干し,この店をあとにしたのだった。
−−−海老フライの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集