満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:花桃まつり(越前おおの・九頭竜花桃回廊観賞の集い)

分類:和食
所在地:福井県大野市下山63−2−24(ホテルフレアール和泉近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2019年4月  今回の探検目的:昼食・昼呑み
今回のお品書き:きのこの炊き込みごはん
今回の所要経費:500円
探検隊の報告:
 2019年4月27日土曜日,「花桃まつり」の初日である。そして,2019年の10連休となるゴールデンウィークの初日である。
 翌日の日曜日には仕事があるので,この日にやって来たのだが,この日に限っての荒天である。風は吹くは,なごり雪は舞うはで,さすが雨男の満腹探検隊隊長である。
 しかし,そんな荒天をものともせず,越美北線に乗って,越前下山駅で降りる。連絡をすれば「ホテルフレアール和泉」から迎えに来てくれるのだった。
 のんびり走るローカル線の越美北線で,2両編成の列車も大野駅で1両は切り離され,お客もまばらな状態かと思ったら,いきなり団体客が乗り込んできて,座れないような状態になる。これは勝原駅の花桃の木を列車の中から鑑賞するツアーなのか,いきなりの満席だった。自分たちは終点「九頭竜湖駅」の一つ手前の「越前下山駅」で降りたが,彼らもこの「越前下山駅」で降りて,「花桃まつり」に行くのかと思ったら,そのまま終点まで行ってしまった。
 しかし,「ホテルフレアール和泉」の近辺でやっている「花桃まつり」はさすがに観光客はまばら。イベントをやっているみなさんも,強風のため,お客が来なくても仕方ないわ,といった感じである。目的は花桃を見て,温泉に浸かることだったので,とりあえずイベント会場で売っていた「きのこの炊き込みごはん」を購入した。そして立ち寄り湯である「九頭竜温泉 平成の湯」に浸かり,この「きのこの炊き込みごはん」とビールをいただいたのだった。併設の「ホテルフレアール和泉」にもレストランがあり,そこでもよかったのだが,この「九頭竜温泉 平成の湯」には畳でくつろげるところがあったので,そこで休んだのだった。
きのこの炊き込みごはん  この「きのこの炊き込みごはん」もなかなか美味しかったのだが,これ以外に何も食べ物がないのが欠点。もう少し焼きそばだの焼き鳥だのといった,お祭りっぽいものとか,地元の山菜とか漬物とかがあると,おつまみになったのだが,何もないのだった。
 では,とりあえず撮影した,このあたりの花桃や,荒島岳(標高1523メートル),それと越前下山駅のホームからの風景を紹介しよう。
 大きな画像は「花桃まつり(越前おおの・九頭竜花桃回廊観賞の集い)パノラマ画像」のページへどうぞ。
 いやはや,それにしても,外は寒かったねえ。
−−−桜の仕切り線−−−  花桃まつりの会場から見る荒島岳。

−−−桜の仕切り線−−−  越美北線,勝原駅の花桃。

−−−桜の仕切り線−−−  車窓から見えた芝桜。それにしても,荒天だねえ。

−−−桜の仕切り線−−−  帰りに乗るディーゼルカー。


−−−お箸の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集