満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:花よりキヨエ

分類:和食(揚げ物)
所在地:京都市中京区御幸町通蛸薬師下ル船屋町399番地(錦小路の中の1軒・さしあのビル1階)

−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2019年9月  今回の探検目的:ちょい呑み
今回のお品書き:コロッケ3個セット+生ビール2杯
今回の所要経費:680円+500円×2→1680円
探検隊の報告:
 オリーブオイルで揚げたコロッケらしい。
 2年ぶりの京都である。そして,久しぶりの錦小路ブラタモリ,いや,ブラちょい呑みである。
 この2年の間に錦小路もずいぶん変わったなあという印象であった。つまり,2年前に見かけていない店がいくつもあったのである。それと,裏腹に,2年前にあったはずの店がないのである。そして,ちょい呑みできるように,いやちょい食べできるようにした店も増えたなあという印象であった。
 それと共に「食べ歩きはしないでほしい」という案内をあちこちに見かけた。これも以前にはなかったものであり,以前はここは食べ歩きがお楽しみのような通りだった。
 どうも食べ歩きでいろいろなトラブルが増えているらしい。狭い通りだし,人出も多いので,食べ物が通行人の服についたり,串が刺さったりと,いろいろとあったようであり,そのために「食べ歩きはしないでほしい」となった一方で,店内で食べられるように改装,模様替えした店も増えたようである。
 さて,この日は午後から上賀茂神社,下鴨神社へと参詣に行く予定だったが,午前中は錦小路か京極,新京極通りあたりをぶらついて,何か食べる,いや,ちょい呑みする予定だったのである。
コロッケ3個とビール  そんな中で見かけたのが,この「花よりキヨエ」という店だった。はたして2年前にはあったのかは定かではないが,何しろ湯葉好きの連れ合いが「湯葉クリームコロッケ」というのを見つけ,ちょうどこの店には生ビールもあったので,ここで一休みとしただった。
 コロッケは4種類あったが,3種類選択で680円という,ちょっとお得なものを選ぶこととし,「カレーコロッケ」以外の3種類「湯葉クリームコロッケ」「キヨエコロッケ」「焼きもろこしコロッケ」を選んだ。ちなみに,単純に3つ買ったら780円。
コロッケ3個とビール  「湯葉クリームコロッケ」はあまり湯葉の感触がない。入っているといえば,入っているが,「う〜ん,湯葉だ」という感想がもれてこない。
 単品280円也。
 「キヨエコロッケ」は抹茶をジャガイモに練り込んで作った生地で鶏肉を巻いたものらしい。抹茶の緑色が珍しい感じ。
 単品240円也。
 「焼きもろこしコロッケ」はつぶつぶのトウモロコシがたくさん入っていて,いかにもトウモロコシ入りのコロッケという感じであった。
 単品260円也。
キヨエコロッケ  ちなみに,食べなかった「カレーコロッケ」単品250円也。
 生ビールが500円の割には少量。居酒屋でもないし,ましてや観光地なのでこんなものかってお値段と量である。コロッケを流し込むにはちょっと量が足りなかった。ましてや,暑い夏だったので,のどが渇いていて,コロッケに対して少々ビールが足りなかったが,ちょい呑みなのでこんなものかと店を去る。

−−−ビールの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:花よりキヨエのウェブサイト(外部リンク)

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− Prince Kochan's Productionの トップページ
サイトマップ  更新情報