満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:白山一里野音楽祭の露店(またの名をグルメブース)

分類:和食・洋食 所在地:白山市一里野
−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2015年8月  今回の探検目的:昼食兼宴会
今回のお品書き:いろいろとおつまみとなるものをいただく
今回の所要経費:以下の報告参照
探検隊の報告:
 久しぶりの「白山一里野音楽祭」への来場である。毎年なかなか夏休みがとれない。連れ合いと日程が合わない。そんなこんなで,この年は久しぶりに連れ合いと2人ともこの夏初の日程が合ってのお休みで,ここ「白山一里野音楽祭」に行くことにした。
 金沢駅からのツアーバス,往復1600円也を予約し,朝9時半発のバスに乗る。バスの中はエアコンががんがん効いて快適だが,途中の道路の温度表示はすでに35度である。屋根もなし,炎天下での音楽鑑賞も,はて熱中症で倒れやしまいかというような気候である。
 一里野高原着は11時20分頃。すでにバスの中から小腹が空いたなどと話していた熟年夫婦であったが,着くとまずは芝生の上に敷物を置いて場所取りをする。そして直ちにビールのおつまみを探しにテントの並ぶあたりへと向かったのだった。ちなみに,このテントの並びを「露店」とは呼ばすに「グルメブース」と呼ぶらしい。何でもカタカナ言葉に変換するのが得意な日本人らしい命名である。
 以下,このときのおつまみいろいろを紹介しよう。
イカげそ揚げ  左「イカげそ揚げ」300円也。右「フランクフルト」200円也。いよいよ11時からこの露店が始まっているようだが,焼き鳥はかなりの行列。焼き鳥ならば「秋吉」でいつでも美味しいやつが食べられるだろうと,それ以外のものを選ぶ。
 「イカげそ揚げ」はカラリと揚がっていてなかなか美味しかった。
 「フランクフルト」は辛子のチューブもまだ封を切ってない状態。まあ,「フランクフルト」はこんなものか。「イカげそ揚げ」が揚げ具合といい味といい,とてもよかった。
イカ焼き  続いては「イカ焼き」400円也。切ってもらうこともできるが,イカにも,いや,いかにも野性的な感じでそのままでもらう。これもそこらの海辺の露店なんかで食べるよりもお安い感じだし,美味しい。
 すでにビールは2本目に突入である。本番が始まる前にすでにできあがる熟年夫婦である。昔のプールの入口の日陰になっている部分に座ってビールとおつまみをいただいたが,風が吹くので心地よい。ここには3組ほどが陣取っており,となりの小松から来たという老夫婦と語らう。だがしかし日の照っているところに行く気がしない。
風呂  お目当ての「海援隊」の出番が3時10分から4時頃で,帰りのバスの出発が4時30分。音楽祭のあとに温泉に浸かっている暇はないだろうと,先に温泉に入りに行くことにする。
 この日は音楽祭に合わせて,入浴料金も割引で大人500円である。しかしお風呂は空いている。今日一里野に来ている人々はほとんどが音楽祭目当てで,温泉が目的ではないらしい。いや,車で来た人たちはのんびりと音楽祭が終わってから入るのかも知れない。しかしこの昼時,最初からお昼の温泉目当てで来た人は少ないようで,温泉は空き空きである。
 ということで,誰もいない貸し切りのお風呂の様子を撮影しておいた。この露天風呂が実に気持ちがよい。風呂の温度は結構高めだったが,外で風に吹かれてとても気持ちがよいのだった。
風呂 風呂
 さて,風呂上がりには当然のごとくビールである。お風呂の2階の休憩室でのんびりくつろぎビールをいただく。で,おつまみがないので,フロントへ行き,外の露店で買ってきてもいいかと聞くと,いくらでもどうぞとのことで,買いに出る。
岩魚  そうして買ってきたのがこちら。「牛旨焼きそば」400円也。焼きそばはほかにも「富士宮焼きそば」があったが,それよりもちょっと変わったこちら「牛旨焼きそば」を選んだ。この牛肉がなかなかいい味がついていて美味しかった。
 このほかにも結構多種多様なお品書きのある露店であったが,もう一つが「岩魚塩焼き」500円也。本日のおつまみの中では最高値である。しかも小ぶりの岩魚であるが,このあたりでとれた天然物であろうか。丸ごとかぶりつき,ビールをいただく。
トマト  こちらおまけだが途中で休憩した「道の駅 瀬女(せな)」で購入したトマトである。2個で100円。それを持参のクーラーボックスに入れておいて,少々冷やしていただいた。タンパク質ばかりの中で,あっさりと天然の調味料一切なしのトマトが美味しい。「道の駅 瀬女」では日本でよく見かける,野菜をとって,代わりにお金を箱に入れておくという,無人販売。こんなことが普通にできるのも,日本という国が平和でいい国であるなあと思う次第。
 いよいよ音楽祭の本番が始まり,この休憩室まで音が響いてくる。しかし,温泉入って。ビールをいただき気持ちよくなって昼寝である。遠くの音を子守歌に「海援隊」が始まるまでの間お昼寝した。
 3時10分からの「海援隊」は相変わらずの武田鉄矢のおしゃべりで大笑いさせられながら楽しい時間を過ごしたのだった。
−−−海老フライの仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:
「白山一里野温泉観光協会」のウェブサイト(外部リンク)
白山一里野ハイキング
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集