満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:伊勢丹のデパ地下

分類:和食・洋食・中華 所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町【ジェイアール京都伊勢丹】(JR京都駅地下)
探検時期:2015年1月  今回の探検目的:軽食・宴会(?)
今回のお品書き:惣菜2種
今回の所要経費:さつま揚げは515円,湯葉2種類は799円
探検隊の報告:
 京都から金沢へと電車での帰りである。夕方になり,一杯飲みながらの帰宅は電車の中である。今回は金沢へ戻り,午後7時から宴会がある。それで,しっかりと夕食としてのおかずを買って電車宴会をするのではなく,軽く食べてすますこととする。いや,ビールのおつまみになる程度ですませることとする。
 ということで,そのおつまみだが,今回はまたもやデパ地下巡りである。以前名古屋からの帰りの時に,名古屋駅の高島屋のデパ地下巡りをして,それがよかったので,今回京都駅で伊勢丹のデパ地下巡りである。そうやって選んだのが地下2階の2つの店である。
 まずは「湯葉弥」。こちらは京湯葉の店。連れ合いは湯葉が好きなので,即これがおつまみに決まる。
 右は「梅しそ巻き」ということで,湯葉で梅しそを巻き,揚げてある。一口サイズで,おつまみにもぴったり。6切れ入って367円也。
 左は「焼き湯葉」。6切れ入って432円也。これまた一口サイズで,おつまみにぴったり。しっかりと出汁につかり,いい味である。
 金沢まで持ち帰ると言ったら,しっかりと保冷剤をくれた。しかし,金沢へ持ち帰るまでもなく,電車の中で食べ尽くしてしまったのだった。
 続いては「茨木屋」。こちらは京都の老舗の蒲鉾屋らしい。そこにあったさつま揚げの詰め合わせである。これだけいろいろと入って515円なので,なかなか費用対効果のあるお買い物である。ちょいおつまみにさつま揚げは好きなのだった。
 ということで,これらをおつまみに缶ビールをいただき,宴会前の軽食としたのだった。途中湖西線では雪が舞っている。いやこれは金沢も大変なのかと思っているうちに眠りにつく。気がつけば金沢のちょい手前。だが,金沢は曇り空で傘もいらなかった。なので,傘なしで歩いて駅近くの宴会場へと向かったのだった。
−−−海老フライの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:
「湯葉弥」のウェブサイト(外部リンク)
「茨木屋」のウェブサイト(外部リンク)
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集