満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:いやさか

分類:和食(串揚げ)
所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市本町7−1【金沢六枚店】(六枚町交差点近く)
探検時期:2018年11月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:串カツ×3+串揚げ5品+生ビール×2+瓶ビール×2
今回の所要経費:324円×3+702円+540円×2+410円×2→3574円
探検隊の報告:
 賑わっていた。美味しかった。
 今夜は女性センターでの「文我の会」の帰りである。たっぷり笑ったあとの晩ごはん,いや宴会である。三社町から金沢駅方面へと歩き,前々から見かけていて,来てみたかったここ「いやさか」にやって来たのだった。
 土曜日の夜,賑わっている。店に入ると,しばらく待ってくれとのことで,数分間入り口で立って待つ。すぐあとにも若者二人がやって来て,自分達と共に待つ。そうして揚げ場の近くのカウンター席に案内されたのだった。
ビールとキャベツ  串カツの店らしく,バットに入れたソースと,バット,それとざく切りのキャベツが目の前に鎮座する。とりあえずの飲み物は「生ビール中ジョッキ」540円也。
 そして,一気に串カツを注文する。お品書きの一番最初が串カツ3本300円(税込み324円)であり,それを2つ注文。あとは適当に注文。
 まずはジョッキビールがやって来る。いつの間にやら「生ビール」といえば,ジョッキでやって来るようになってしまったが,別に缶ビールも瓶ビールも「生ビール」だし,変わらないんだが。
串カツ6本,それと蓮根  本日は賑わっている。ジョッキビールがなくなりそうなのだが,ようやく揚げものがやって来る。串カツ6本,それと蓮根である。
 このソースがちょっと甘めで,なかなか美味しい。
瓶ビールとチーズ揚げ  ジョッキを飲み干したので,次からは瓶ビールとする。こいつが中瓶で410円だから,ジョッキビールよりもお得である。我が家の居酒屋価格では中瓶500mLで500円が基本だから,ジョッキよりもよっぽどお得な値段である。
 ついでにこちらチーズ(162円)。半分かじってあるけどね。
タマネギ,イカ  あとはタマネギ(108円)とイカ(216円)。タコは売り切れだった。そうそう,どて煮も売り切れ。
 今夜は賑わっている。しかも,若者が多い。おそらくこの夜,自分はこの店で最年長。お客のほとんどは自分の子どもよりも若いだろう。女性の二人連れもあれば,カップルで語り合う者もいる。それほどお手軽で,お安く,入りやすい店なのだろう。
 一度やって来たかった店に来ることができて,美味しい串揚げをいただいて,満足であった。
−−−ビールの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろと店舗情報(もらった名刺の裏と表)
お品書き
店舗
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集