満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:金沢地酒蔵(かなざわじざけぐら)

分類:日本酒ちょい飲み
所在地:金沢市木の新保(金沢駅「あんと」1階)
−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2016年7月  今回の探検目的:宴会前のちょい呑み
今回のお品書き:本日のお試し銘柄 華・能登セット
今回の所要経費:864円
探検隊の報告:
 駅前での宴会の0次会である。宴会まで少し時間があるので,どこかいいところはないかと思ったらあるのである。こちら金沢駅のビルの一角,「金沢百番街 あんと」の「金沢地酒蔵」である。どこかの居酒屋に入るとしっかり呑んで食べ過ぎるし,かと言って適当な立ち飲み屋もないし,という中でここはちょい呑みにぴったりの場所なのである。
 カウンターが8席くらい。周りのお土産を物色するお客の喧噪をものともせずにカウンター席に座れば,それはそれで落ち着いた気分。
 今回選んだのは3種類のお酒が試飲できるセットの中から,純米酒・本醸造酒のセット「華」の中でも「能登セット」である。今回は「伝兵衛」,「輪島物語」,「天恵美露」の3種類であった。
 注いでくれるおねえさんがどういう理由だったか左から順に呑んでみてくださいとのことで,左より順に味わう。
 この中で自分の好みは真ん中の「輪島物語」である。これが一番味わいがある。左の「伝兵衛」は少しきつめの口当たり。右の「天恵美露」はあまりにも水っぽい感じ。さらさらっとは呑めるが,ちょっと味わいに欠ける。ということで,真ん中の「輪島物語」が美味しかった。
 おつまみとしてちょいと一口分出てくる。これを肴にいただくのであった。
 それにしてもこのおねえさん,とても石川の地酒にくわしい。今年の酒の出来具合やら,味わいやら,お値段のことやら,カウンター席に座るご常連らしき方にいろいろとしゃべっている。聞けば何でも答えてくれそうである。
 ここは改装されて,石川県内のすべての蔵元の酒がそろっているらしいので,それもまた素晴らしい店なのだった。
−−−お銚子の仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:
お品書き このときのお試しセットいろいろ:
★本日のお試し3銘柄 雅(吟醸・大吟醸)→1620円
 金沢セット(加賀鶴,加賀鳶,加賀雪梅)
 加賀セット(加賀吟醸,御幸誉,兼六正宗)
 能登セット(治良三郎,春山,酔匠)
 いしかわセット(能登路,萬歳楽,つづらの波)
★本日のお試し3銘柄 華(純米・本醸造)→864円
 金沢セット(加賀鶴,日栄,福正宗)
 加賀セット(加賀ノ月,常きげん,高砂)
 能登セット(伝兵衛,輪島物語,天恵美露)
 いしかわセット(泉,おいしい地酒,三年古酒)
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集