満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:かんか

分類:ラーメン
所在地:金沢市西念2丁目2−1(けやき通り(県道60号線)沿い・駅西本町3丁目交差点近く)

−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2020年11月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:らーめん(並盛り)
今回の所要経費:750円
探検隊の報告:
 スープを一口すすれば,これぞ豚骨醤油って感じのいい味だったね。
 土曜勤務日の帰りに立ち寄った。「半ドン」である。近頃は「半ドン」なんて言ったって,なかなか通じない。そもそも週休2日が当たり前の世の中で,月から金は1日勤務で,土曜日は半日勤務なんて昔のような勤務態勢はなかなかない。
 さて,そんな土曜日の雨降りの中,まだ行ったことのない店に行くかとやって来た。
 時刻は1時も回っており,店の中は半分くらい埋まっている。直前に1人お客が入り,券売機の前で順番待ちである。
 ここの券売機は実にわかりやすい。上に8つの特別ボタンがある。それらは餃子関連のようだが,それらはただ今お休み中。
 ラーメンのボタンはその下にあり,4種類のラーメンが色別でわかりやすく分類されている。並盛りのみ大きなボタンで4つ並び,その下に中盛り,大盛りと同じ規則性で並んでいて実にわかりやすい。たったこれだけのことだが,こんなことこそ接客には大切なことではなかろうか。
 その下にはトッピング類が並ぶ。
 で,満腹探検隊の常として,券売機の左上だが,ラーメン類の左上は大きなボタンの「らーめん(並盛り)」である。1時も回って小腹が空いて,「中盛り」もいいかと思ったが,やはりおじさんは「並盛り」とする。
 COVID−19のせいか,カウンター席が1人おきで埋まっており,1人でもカウンター席ではなく,奥のテーブル席に案内される。
 食券をおねえさんに渡すと,麺の硬さ,味の濃さ,脂の量を聞かれるが,すべて普通とする。
 水とお茶はセルフサービスですと案内され,せっかくだからお茶の方を選ぶ。
 カウンター席を見てみると,一番端っこのおねえさんが1人で生ビールを飲んでいる。これにて今日のお勤めも終わったのだろうか。いいねえ,そんな生活も。
らーめん(並盛り)  さて,やって来たラーメンは麺が見えないくらいチャーシューとほうれん草とネギで覆われている。
 まずはスープを一口すするが実にいい豚骨醤油味。豚骨臭さはそんなになく,コクのある醤油の味が感じられる。
 このスープに絡まる麺が美味しい。
 チャーシューは大きめだが,薄めの味で,スープの味を邪魔せず,好みの味加減である。時々「何だこの醤油がらいチャーシューは」と思う店があるが,ここは柔らかく薄味で,ラーメンに合う。
 あとは海苔を絡ませたり,ネギスープを飲んでみたりと,最後までいただいた。
 ほうれん草もすべて救い出すべく,スープと共にしっかりといただく。
 最後の最後までスープをいただくと,コクよりも結構醤油がらさも感じてきたが,お汁好きはこれをいただく。
 本日完食であり,「並盛り」でも十分お腹が満たされたお昼ご飯であった。
 この際だ,おねえさんに倣って,帰宅したら缶ビールをぷしゅ〜〜〜っっとやりますかね。土曜日に半日働いたんだもの。

このページの先頭

−−−中華の仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:今回は特にありません。

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊のトップページ 検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
Prince Kochan's Productionのトップページ  サイトマップ  更新情報