満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:かつ新(かつしん)

分類:和食・洋食・中華 所在地:石川県白山市相木町
−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2016年3月  今回の探検目的:昼食(お弁当の宅配)
今回のお品書き:お弁当
今回の所要経費:1500円
探検隊の報告:
 おめでたい日のお昼ご飯である。幹事もいろいろな店を知っているようで,職場が変わると宅配のお弁当もいろいろと変わる。
 今回は「かつ新」という店である。「勝新太郎」の略ではない(きっと)。いや,店主の名前が「勝新太郎」かもしれないし,「勝見新一」なのか「勝田新三郎」なのか,はてさて……などと店名の由来はどうでもいいのだが,この店は白山市というお隣の市にある。そこからはるばると運ばれてきたのだった。
 中身はこんな感じである。大枚1500円もはたいているので,豪華お弁当である。
 懐かしの金柑入り。ごはんも春らしい炊き込みごはんである。おまけにデザートに桜餅まで入っている。こればっかりは遠慮しようかと思ったが,もったいないのでいただいた。
 煮物,揚げ物中心で焼き物はなかったのだが,美味しいお弁当であった。
−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2017年3月  今回の探検目的:昼食(お弁当の宅配)
今回のお品書き:お弁当
今回の所要経費:おそらく去年と同じなら1500円
探検隊の報告:
 おめでたい日のお昼ご飯である。1年前に引き続き,同じ「かつ新」である。
 そして豪華お弁当である。
 ご飯は「たこ飯」。倉本康子さんが喜びそうなご飯である。なんて,少々マニアックなネタである。だがしかし,酒飲みがこのサイトにたどり着き,おまけに「おんな酒場放浪記」のファンであったなら,納得することであろう。まあどうでもいい話題だが,ほかに書くことがないので倉本康子さんが登場した。食べるときにおかずでもメモしておけばよかったが,そんなこともせず,ただひたすらにいただいたのであった。
 以上,「かつ新」のお弁当の報告終了。
−−−海老フライの仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集