満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:インド料理カジャーナ(KHAZANA)

分類:インド料理・カレー
所在地:石川県野々市市御経塚1丁目478(御経塚西交差点近く)

−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2020年4月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:Aランチ
日替わりカリー2種類(チキンティッカマサラ・ダールカリー(ダール豆のカリー))+チキンティッカ1個+シークカバブ1個+サラダ+ライス&ナン+チャイ
今回の所要経費:850円
探検隊の報告:
 この辛さがクセになるって感じだったね。
 お昼ご飯に先日通りかかったここ「インド料理カジャーナ」に2人でやって来た。
 選んだのはランチメニューの中から「Aランチ」である。カリーが2種類つくが,それは曜日ごとの日替わり。この日金曜日は「チキンティッカマサラ」と「ダールカリー(ダール豆のカリー)」。ちなみにこの「マサラ」と「カリー」の違いがさっぱりわからない。まあ,時間とゆとりがあればインドのおにいさんに聞けばよかったのだろうが,おにいさんにもそんなゆとりがない,お昼時間である。
 次に辛さの選択があったが,まったく辛くない「マイルド」から最も辛い「スーパーカシミール」まで7段階ある。その中で,無料で最も辛い「レッドカシミール」を選択する。辛い方からは3番目,辛くない方からは5番目である。
 ちなみに辛くない方から並べれば
  「マイルド(辛さなし)」
  「ハーフインド(小辛口)」
  「インド(中辛口)」
  「カシミール(辛口)」
  「レッドカシミール(大辛口)」
  「グリーンカシミール(激辛口)」(100円増し)
  「スーパーカシミール(超激辛)」(200円増し)
となっている。
 そして飲み物は「ラッシー」「チャイ」「コーヒー」から選べるが,「コーヒー」は職場に帰ってから飲むつもりだったし,「ラッシー」はついこの間「スープカレー モグ」でちょっとだけもらって飲んだところ甘かったので,「チャイ」とする。ホットチャイである。では,オヤジギャグ。
「チャイくだちゃい。」
 でもこの「チャイ」が甘かった。かなり。前にトルコで飲んだチャイは,好みで自分で角砂糖を入れるタイプばかりだったので,ここもそうなのかと思ったら,最初からかなりの甘さ。
 では,オヤジギャグ関西弁版。
「思っていたチャイとちゃいます。」
Aランチ  さて,待つことしばし,ご所望の「Aランチ」がやって来る。
 右のより赤い方が「チキンティッカマサラ」,左のほうが「ダールカリー」。
 大きなナンをちぎってまずは「チキンティッカマサラ」につけていただくが,辛いけど美味い。いい辛さである。「大辛口」だったはずだが,そこまでの辛さという感じはせず美味しくナンがいただける。ナンももちもち感があり,美味しい。
 「ダールカリー」の方は「チキンティッカマサラ」に比べると辛さがマイルド。それでもこちらも種々のスパースの聞いた美味しいカリーである。
 ちなみにこのナンの下に白ご飯が隠れている。
 で,これだけ食べるともう結構お腹いっぱいになったのであった。
Bランチのカレー  こちらは連れの頼んだ「Bランチ」のカリー。「Bランチ」はカリーが「日替わりのベジタブルカリー」と「ヨーガカリー」(これもベジタブルカリーの一種),それに「パコラ」とか言うインドの天ぷらというのか揚げ物がついている。そして以下「Aランチ」と同じ。
 いやはや食べ終わってナプキンで口を拭くとオレンジ色に染まる。2,3回拭いてもまだ色が残っている。それほど強烈なスパイスだったのか。
 そしてこの辛さで胃の中が熱くなってきた。
 この辛さはクセになるね。

このページの先頭

−−−カレーの仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:今回は特にありません。

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
Prince Kochan's Productionの トップページ
サイトマップ  更新情報