満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:まるうまラーメン

分類:中華(ラーメン)
所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。

−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:福岡市博多区博多駅中央街1−1(博多駅のホーム)
探検時期:2019年7月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:素ラーメン+白旨ラーメン+替え玉
今回の所要経費:390円+520円+100円
探検隊の報告:
 いやはや,駅のホームに「立ち食い博多ラーメン」の店があるとは,さすが博多である。
素ラーメン  金沢から長崎に向かう途中,博多駅で新幹線から在来線に乗り換える。博多に11時57分に着き,12時半過ぎの電車である。この間のお昼ご飯にせっかくだから「博多ラーメン」を食べようと思ったが,たった30分ほどである。いったん改札から出てもいいが,その上にラーメンを食べるゆとりはあまりない。そこで調べてみると,おあつらえ向きにホームに立ち食いラーメンがあるではないか。
 それがこの「まるうまラーメン」だった。
 金沢ならば,いや,北陸本線沿線には,立ち食い蕎麦はあるが,立ち食いラーメンなんて店はない。さすが博多ラーメンで有名な博多である。
 暑い夏だが,熱いラーメンをいただく。いくつかのホームにあるらしいが,その中の一つに向かった。
 熱い夏の風が吹き抜ける,暑いホームで,熱いラーメンである。
 自分が選んだのは「素うどん」ならぬ「素ラーメン」390円也。まったくもってシンプルで,きざみネギのみが載る。ラーメンが食べたいならこれで充分である。
 ちなみに,連れ合いはちょっと贅沢に「白旨ラーメン」520円也。130円増しで,チャーシューやキクラゲなどが載る。
 いずれもあっという間に出てくるので,30分の乗り換えで十分にラーメンが食べられる。
 そして,ついつい替え玉100円也を注文してしまう。
 あっという間に湯がかれた麺が,丼に入れられるのだった。
 おまけに駅のホームにあるこんな小さな店に「生ビール」やら,「生ビール・ラーメンセット」なんてのもあるのに驚く。
 人生初の「立ち食いラーメン」であった。

−−−中華の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このとき(2019年7月)のお品書きいろいろ:
素ラーメン→390円,白旨→520円,
赤旨,もやしラーメン,山笠ラーメン,ねぎラーメン→各620円,
焼豚ラーメン→770円
トッピング
ねぎ,もやし,ピリ辛赤みそ→各50円,焼豚→100円
替え玉→100円,ゆで玉子,生玉子→各50円,枝豆→200円,
おつまみ焼豚→280円,
生ビール→450円,生ビール・ラーメンセット→900円 など
−−−九州特集の仕切り線−−−
 満腹探検隊2019年夏の九州旅行の日程と「満腹探検隊」の報告の一覧は「ちくわサラダ」のページにあります。

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− Prince Kochan's Productionの トップページ
サイトマップ  更新情報