満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:麺屋 衣歩(いぶ)

分類:中華(ラーメン) 所在地:金沢市藤江南(金石街道藤江西交差点近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2014年12月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:いぶ式そば+塩そば
今回の所要経費:700円+700円
探検隊の報告:
 暮れの一日である。お正月のための買い物をしに,市内をあちこち走る。いや,金沢市内といっても,今回は金石街道近辺ばかりである。その途中にお昼ご飯にしようと立ち寄ったのがここ「麺屋 衣歩」である。数日前にここに来ようとしたが,まだ開店前で,振られたので,再度やって来たのだった。ちなみに,今回は連れ合いと共にである。
 店に入るとカウンター席だけのこぢんまりとした造り。小上がりはあるが,使用されていない模様。家族連れ四人と,二人連れ,一人客でカウンター席は埋まり,あと二席はあるが,離ればなれなので,我々二人は待合席でしばし待つ。
 さて,注文したのは二人なので,せっかくだから違うものにしようとお品書き一番最初の「いぶ式そば」と三番目の「塩そば」とする。「いぶ式そば」には「あっさり」という選択もあるようだが,それはやめて,ありのままの「いぶ式そば」。
塩そば  まずは「塩そば」。最初に自分がこちらを食べたが,スープを一口すするが,いい味である。澄んだスープがいかにも「塩そば」。あっさりした中にも結構なコクがある。この店は「魚介豚骨」をウリにしているようだが,いやはやこのスープもなかなかいける味なのだった。麺も美味しい。しこしことした中太麺で,このスープに合って,美味しくいただける。
いぶ式そば  続いては「いぶ式そば」。「魚介豚骨」ということであるが,こちらもいい味である。スープは濃いめの味だが,これもコクがあり,美味しい。こちらがウリなのだろうが,充分看板メニューとしてやっていける。これのみでもいいくらいだが,「塩そば」もいい味なのである。
 ということで,今年最後の外食お昼ご飯は,美味しいラーメンをいただいたのだった。2つのラーメンのスープをほとんど飲み干す。「そんなに塩分摂ったら体に悪いわよ。」と連れ合いが言うが「まあ,これって味噌汁をすべて飲み干すみたいなもんだよ。」とか何とか言いながら,美味しい2種類のスープをしっかりといただいたのだった。
 この年2014年は金沢市内で新たに開店したラーメン屋は一軒もなかったようなのだが,それは2013年や2012年に新たにたくさん開店しすぎたからであろうか。結構多様なラーメン屋が金沢にも開店している。美味しいラーメン屋も金沢にはたくさんできたなあと思いつつ,師走の買い物の続きにでかけたのだった。
−−−中華の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:

このときのお品書きいろいろ
ラーメン
いぶ式そば(豚骨)→700円,和風醤油そば→680円,塩そば→700円,そば大盛り→100円増し
ごはんもの
ライス→100円,チャーシュー丼,のり弁→各200円
トッピング
チャーシュー→210円,煮玉子→90円,ねぎ→80円,きくらげ→100円,のり→60円,のり玉→120円,チャー玉→270円,天かす(和風醤油,塩そばのみ)→50円
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2015年6月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:塩そば
今回の所要経費:700円
探検隊の報告:
 これもまた美味しいのである。
 土曜のお昼である。仕事にでかける途中でお昼ご飯にと立ち寄った。前に暮れに来たときにお品書き最初の2種類をいただいたつもりでいたので,「よし,今日はいよいよ残りの1種類「塩そば」を食べるぞ。」と思って注文した。しかし何のことはない,前に食べたのは「塩そば」だった。
塩そば  さて,出てきたのはこんな感じ。「塩そば」専用の丼である。澄んだスープであるが一口すすると,なかなかコクがあって美味しい。油が結構浮いているが,それらも含めて,美味しいスープである。ちょっとばかり濃いめの感じだが,それでも美味しい塩ラーメンである。
 麺の方はちょっと柔らかめだが,スープが美味しいので,スープと共にいただく。載っているものは海苔,ネギ,キクラゲ,そしてチャーシュー。チャーシューはとろとろ。これはちょっと濃いめの味。
 この日自分は開店2番目のお客で,そのあと2人来て,4人がカウンターに座っていたのだが,いぶ式そば1人,あっさり醤油そば2人,塩そば1人という注文であった。みんないろいろとそれぞれに好みを注文している。結局はまだ「あっさり醤油そば」をいただいていないので,また来る楽しみができたってことである。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集