満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:めん房 なかもと

分類:和食・洋食・中華 所在地:金沢市金石北(金石町小学校近く)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2014年12月  今回の探検目的:夕食
今回のお品書き:牛すじカレーうどん
今回の所要経費:750円
探検隊の報告:
 明日から1泊2日の人間ドックである。本日は午後9時以降絶食,絶飲である。普通なら家に帰って晩ご飯をとっとと食べる,いや,晩酌をとっとと始めるというところであるが,いつものごとく,9時前に自宅に着くなんてあり得ない。毎晩10時ごろから晩ご飯という生活である。今日も今日とて,何時に帰れるかわからない。ということはごはんが食べられるかわからない。ということで,どうしたかというと,毎度おなじみ,適当に夕食を先に食べたのであった。
 今回行ったのはご近所「めん房 なかもと」である。時々うちの職場では出前をとる。自分はとったことはないが,一度ここへ来てみようと思っていた店である。
 店に着いたのは6時ちょっと前。この時間お客は誰もいない。出前の電話は鳴っていたようであるが,直接店に来る人はこの時間はいないような時間帯らしい。もうちょっと後には,ちょい飲みのお客が来るのかも知れないが,とりあえずは店に入ると一人である。窓際のテーブル席に一人座り,お品書きを眺める。何にするかだが,大衆食堂と言えるここの店のラーメンにしようかと思ったが,お品書きの中でも1ページまるまる占有して食べてちょうだいな,という感じで登場する「牛すじカレーうどん」を選んだのだった。この店のお品書きの中ではきっと最大級の扱いだろう。
 ということで,待つ間は目の前の壁に貼られている手書きの一品のお品書きなどを読む。大きなカレンダーの後ろに書いてあるのではないかと思わせる,いかにも大衆食堂らしい,ほほえましいお品書きである。これまた酒の肴にぴったりのものばかり並ぶ。「牛すじ煮」「イカげそ揚げ」など,これらをつまみに一杯やるのも悪くないなあなどと思いつつ見る。何しろ,本日は9時以降絶飲食。おまけに禁酒ときているのでビールも飲めない。そうなると,なおさらビールが飲みたくなるというのが人情である。
牛すじカレーうどん  などと思っているうちにご所望の「牛すじカレーうどん」がやって来る。牛すじ煮でカレーを溶いて,いい味に仕上げてあるらしい。牛すじはとろとろで柔らかい。カレーと合うかというと、実はカレーの味で本来の牛すじ煮の味がわからなくなっており,ちょっともったいないという感じがした。カレーうどんは充分美味しいし,このうどんもしっかりとコシがあり美味しい。カレーうどんとして食べるのはいいが,牛すじがもったいない。やはりここは「牛すじ煮」だけをしっかりと味わってみたかった。そしてそれでビールを飲むのがよいだろう。カレーの味自体はいい味なので,やはり牛すじだけ別口がよいというのが感想である。ということで,丼のお汁もすべてれんげで飲み干す。適度な辛さで,なかなか美味しいカレーうどんだった。
 この店は地域に根ざした大衆食堂ということで,いろいろなお品書きがある。この先今の職場にいるうちに,また来ていろいろと食べてみたいと思うのであった。
−−−海老フライの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
このときのお品書きの中から「おすすめおつまみ」
ゲソ,ごぼうから揚げ→各330円,焼きはべん,とりむねナンコツ→各380円,ポテトもち→480円,チーかま→550円,牛すじ,チャーシュー煮→各650円,トンカツ,カツ煮→各950円
くわしくはウェブサイトへどうぞ:「めん房 なかもと」のウェブサイト(外部リンク)
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集