満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:波なみ(なみなみ)

分類:和食・洋食
所在地:金沢市片町1丁目5−15 セキビル1階

−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2019年11月  今回の探検目的:宴会の0次会
今回のお品書き:ハートランドビール(中瓶)×2+カキフライ+お通し×2
今回の所要経費:649円×2+990円+396円×2→3080円
探検隊の報告:
 宴会の0次会である。
 最近この類型的な行動,すなわちパターンが多い。どんなパターンかと言うと,職場からバスに乗って宴会場に向かい,1次会の前に0次会をするのである。しかもその相手が毎度おなじみアメリカからやって来たケイ女史である。まさしく「ワンパターン」,「犬の卒倒」である。
 さて,片町でバスを降り,ケイ女史が確かこの辺りで以前に行った地下に潜るバーがあり,それがよかったので,見つけたらそこにしようと言うのだが,見つからない。
 なにしろその時酔っぱらいのケイ女史は,はっきりとした記憶がないらしい。
 「飲みすぎ,飲みすぎ,飲みすぎて〜〜,全然記憶がないんです〜,やだな〜〜〜〜」
 などと人のことは言ってられない自分がある。
 何にしろ見つからないので,そのバーはあきらめて,スクランブル交差点に近い,今日の1次会が行われるビルの1階に見かけた,ここ「波なみ」に入ることにしたのだった。
ハートランドビール  早い時間なので,まだお客は誰もいない。カウンター席でもよかったが,「カウンター席は狭いので,テーブル席へどうぞ。」と言われて,テーブル席に向かい合って座る。
 飲み物だが,0次会はだいたいお決まりのビールである。お品書きを見ると,瓶ビールでは「ハートランドビール」があったので,それを選択する。
 そして,おつまみだが「本日のおすすめ」の中から「カキフライもいいんじゃない。」とケイ女史が言うのでそれにする。
お通し  まずはお通しが出てくるが,こいつも揚げ物。マグロのフライだったか。ちょっとしたお通しに揚げ物が出てくるのも久しぶりのような気がする。
 そしてしばらくしてご所望の「カキフライ」がやって来る。よくあるタルタルソースではなく,ちょっと甘めの中濃ソースという感じ。しかし,それにつけていただいた揚げたての「カキフライ」が実に美味しい。そう言えば,この冬の初物だ。
牡蠣フライ  話題は「ニューハーフショー」のことに移り,金沢でそんな店に行ったことがあるかと聞かれるが,金沢では行った記憶がない。最近は呑んでもとんとその手のショーパブには行かない。ひたすらに呑んで,食べて,語る店ばかりだ。どちらかというと,暗いか,狭いか,年季が入っているかといういわば「ディープな金沢探検隊」として,新天地やら,金沢中央味食街やら,やきとり横丁やらに行くのであった。
 そう言えば,昔から通う店の3条件というのは,これだった。
「カラオケなし,ホステスなし,低料金」
 さて,今夜は2次会以降はどこに繰り出すことになるのやら。

−−−ビールの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:「波なみ」のウェブサイト(外部リンク)
お品書き
このとき(2019年11月)の「本日のおすすめ」いろいろ:
お造り
盛り合わせ→1848円,本マグロ赤身→1210円,寒ブリ,ばい貝→各1100円,
甘海老→990円,白身→880円
さっぱり酢の物
白子酢→858円,カキ酢→825円,ばい貝酢→715円,
金時草酢→638円,岩もずく酢→528円
アラカルト
いぶりがっこのクリームチーズ載せ→748円,炒りぎんなん→660円,
ゴリの佃煮→638円,ふぐの粕漬け→605円
揚げ物
白子天ぷら→1045円,カキフライ→990円,
五郎島金時の天ぷら,源助大根串揚げ,加賀れんこん串揚げ→各715円
焼き物
のどぐろ塩焼き→3278円,カマスの塩焼き→1100円,
あじのいしる焼き→1078円,太刀魚塩焼き,白子焼き→各1045円,
カンパチカマ焼き→990円,鰤の照り焼き→635円

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− Prince Kochan's Productionの トップページ
サイトマップ  更新情報