満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:錦亭(にしきてい)

分類:和食 所在地:福岡県朝倉郡筑前町下高場だけど東京駅大丸デパ地下で購入
−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2016年3月  今回の探検目的:ビールのお供
今回のお品書き:鯖寿司  今回の所要経費:864円
探検隊の報告:
鯖寿司  東京から新幹線で名古屋へと向かう。時刻は午後4時である。名古屋へ着いたら宴会をする予定なのであるが,やはりその前に軽くいただく。これが電車旅の楽しみである。
 さて,東京駅でお寿司を探した。しかし,駅弁らしき店もすぐには見つけられない。そこでいつもの手を思いついた。
「そうだ,デパ地下行こう!!」
 である。そして直ちに「大丸」の地下食品売り場を目指す。
 するとおあつらえ向きに見つけたのがこの大好き「鯖寿司」であった。「錦亭」という福岡の店であったが,ここに常設されているのではなく,この日に有楽町側のイベントスペースに店を出していたのだった。「玄界灘産」などという言葉にも惹かれ即決でこれを購入して,新幹線に乗り込んだのだった。
鯖寿司  新幹線は混んでいる。3人掛けの通路側に座る。東京駅を出発すると直ちに缶ビールの栓を開ける。プレミアムモルツ350円也。そして鯖寿司をいただくが美味しい。
 だが,食べ始めるのが早すぎた。東京を出発して約5分あまりで着く次の停車駅品川でお嬢さんが乗り込んできて,空いている隣の席に座ってもいいかと聞く。もちろんいいのだが,すでに開いてある鯖寿司や缶ビールをよけなくてはならない。これに一苦労。どうせなら品川を過ぎてから食べ始めるんだった,などと反省しつつも,鯖寿司の美味しさに,ビールの美味しさにいい気分である。
 途中で売り子が缶ビールなどの車内販売に来るのだが,調子よく飲んで眠って乗り過ごしたりなんかすると博多まで行ってしまうので,ここは読書をしていたのだった。
 いや,この鯖寿司も美味しかったねえ。
−−−寿司の仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集