満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:楽猿(らくえん)
(日本モンキーセンター付属 世界サル類動物園)

分類:和食・洋食・中華
所在地:愛知県犬山市犬山官林26番地

−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2019年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:楽猿ラーメン(醤油)+楽猿ラーメン(味噌)+味噌かつ丼
+楽猿うどん+生ビール×4
今回の所要経費:880円+880円+880円
+750円+580円×4→2320円
探検隊の報告:
 初めてここ「日本モンキーセンター」の「世界サル類動物園」にやって来た。
 小さな子供たちを連れてである。
 ちょうど着いたのはお昼時。まずは何か食べようと,園内にあるレストラン「楽猿」にやって来た。
 元はと言えば,お昼近いので,ここに着くまでに何だか美味しいラーメン屋でもあれば入ろうと思ったのだが見つからぬままにここまで来た。
 それと,ここで運転手を交代する予定だったので,コンビニでもあれば缶ビールを買おうと思ったが,地理感覚がなく,たどり着くかなり前にあったコンビニは通り過ぎてしまい,近所にはコンビニもなかった。
楽猿ラーメン(醤油+味噌)  つまりは何も食べるものも飲むものも持たずに入園したので,ここ「楽猿」へとやって来たのだった。ちなみに,入園前に何か食べるところがあるかは確認してから入園した。もしもないと言われたら,引き返す予定だった。
 さて,大人が3人と,小さな子供が3人。とは言え1人は離乳食なので,缶詰持参であるから,小さな子供は2人分。ということで4品を注文したのだった。
味噌かつ丼  まずはラーメンにミニ炒飯のついた「楽猿ラーメン」が2つ。
 なにしろ炒飯大好きな子供がいるのである。
 ラーメンの味は「醤油」と「味噌」から選べるのだが,1つずつとする。
 各880円也。
 右は名古屋名物「味噌かつ丼」。ビールのお供にもなる。880円也。
楽猿うどん  さらに,もうちょっと足りないかなと注文したのがこちら「楽猿うどん」750円也。
 かき揚げと油揚げが入ったうどん。
 2つ入っているので,他のうどんの価格設定からすると,お得な価格設定。
 そして揚げには猿のイラストが焼き印されているという凝りよう。
生ビール  あとは運転手交代なので生ビール。1杯580円也。
 連れ合いと2人,1杯ずつでは足りなくて,結局お代わりして呑む。
 全般的には観光地価格でお高めで,とびっきり美味しいというのではないが,まあ,お弁当を持ってきたわけでもなく,コンビニで缶ビールを買い忘れたこともあるので,これでよしとしよう。

−−−ビールの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告: くわしくはウェブサイトへどうぞ:「日本モンキーセンター」のウェブサイト(外部リンク)
このとき(2019年10月)のお品書きいろいろ:
(メニュー写真の著作権は「日本モンキーセンター」にあります)


−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− Prince Kochan's Productionの トップページ
サイトマップ  更新情報