満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:ローストビーフ星

分類:洋食
所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−−
所在地:愛知県長久手市長久手中央 土地区画整理事業地内5・10・11街区【イオンモール長久手店】(イオンモール長久手内)
探検時期:2017年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ローストビーフ丼 特盛
今回の所要経費:1069円
探検隊の報告:
 やっぱりこれが食べてみたいということで,続いてはこれにしようと選択する。
 夏休みの1日である。小さな子供と共にここ「イオンモール長久手」に初めてやって来た。前にも来ようと思ったが,土日であり,駐車場に入るのもままならない。そこでやめたのだった。今回平日で,ようやくやって来ることができた。
 さて,お昼時だが,何にするか,飲食店街もあるが,やはりここはお安くビールが飲めるところということで,フードコートを選択する。なにしろ,1階の食品販売コーナーで缶ビールを買ってくるのである。そうして適当なものを注文する。今回は大人3人と小さな子供ということで,3品を選んだのだった。ここ「ローストビーフ星」とあとは「とりきち」,「金久右衛門」である。
 で,最初に戻り,やはりこれが食べてみたいということで,注文したのが「ローストビーフ丼 特盛」1069円也。
 注文は流れ作業である。
 まずは大きさを4種類から注文する。すると目の前でローストビーフが切られていく。ちゃんとはかりで量っている。
 それからご飯はボタンを押すと大きさによって自動的に出てくる。なんとまあ,外食産業にもいろいろな機械があるものだと感心する。次々と炊かれたご飯を上からその装置に入れて,ご飯はボタン一つで盛り方に応じて出てくる。
 その大きさ別のご飯とローストビーフを準備して,次はご飯を富士山型に形作る。そしてその回りにローストビーフを貼り付けていくのだった。こればかりは手作業である。
 そして富士山のてっぺんに載せるものを,生卵にするのか,もう1種類何にするんだったかを聞かれたが,基本の写真はみんな生卵だったので,生卵を選択する。
 最後に3種類のソース(ヨーグルトソース,バルサミコヨーグルトソース,西洋わさびヨーグルトソース)のどれをかけるかを聞かれ,それをかけてできあがりである。
 確かにたっぷりの量で,しかもこのソースがいいのかなかなか美味しい。肉もご飯も増量としたが,みんなで分けて食べるのでちょうどよいのだった。
 こんなどんぶりも世の中にはあるんだねえ。
−−−海老フライの仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:今回は特にありません。
お品書き このときのお品書きいろいろ:
ローストビーフ丼
並盛→853円,大盛(ご飯増量)→961円,特盛(お肉増量,ご飯増量)→1069円,メガ盛(お肉山盛り,ご飯増量)→1393円
サラダセット→313円増し,ビーフスープセット→118円,サラダ&スープセット→421円 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集