満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:サンポン亭(さんぽんてい)

分類:中華 所在地:金沢市松村(金石街道沿い,大徳自動車学校そば)
−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2015年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:ラーメン+餃子
今回の所要経費:350円+300円
探検隊の報告:
 えらく胡椒の利いたラーメンだった。
 夏の一日である。いつもよく見かけていて,行っていない店もあるもので,この「サンポン亭」もその一つである。金石街道を金石方面に走ると,看板が目につく店である。では一つ,入ってみるかとやって来た。
 入るとカウンター席ばかりの店である。くの字型に12人は座れるだろうか。その空いたカウンター席の一つに座る。そして注文はお品書きの一番最初の「ラーメン」である。基本のラーメンが350円ということで,いやはや大衆食堂である。それだけではちょっと物足りなさそうなので,下の段のお品書きのこれまた一番最初に書いてある「餃子」も注文する。
「ラーメンと餃子。」
と言うと,おばちゃんが
「ラーメン餃子」
と,「と」を省略して言う。おばちゃんの娘なのか,何なのか,女2人で切り盛りしている。
 しかし,周りを見ると,自分以外の4人のお客のうち,3人はビールを飲んでいる。地元のお客なのだろう。何とも平和な夏の一日である。そのうちの一人が,食べ終えてこれからパチンコに行くという。よもや飲酒運転ではあるまいね。
 さて,まずは水が出て,餃子のタレ用の皿が出る。見ているとおばちゃんが麺を大きな中華鍋のお湯の中に投入する。そして,もう一人のおねえさんが餃子を焼き始める。その間に餃子のタレ用の皿に,醤油,酢,ラー油を投入してタレを作る。町中の大衆中華料理屋によくある壁の上の方の棚に置いてあるテレビのニュースを見ているうちにラーメンができあがって出てくる。
ラーメン  出てきたラーメンは大衆食堂のラーメンという風情。ネギ,メンマ,チャーシュー,そして赤巻きはべん。赤巻きはべんが何ともはや,町中の大衆中華料理屋。そして,スープが胡椒利き過ぎ。スープ自体は醤油味でいい味だろうが,ちょっと胡椒が多い。自分で全く入れたわけではないので,初めから入りすぎである。この胡椒がなければ,醤油味のスープは少々濃いめだが,コクのある味である。なので,胡椒が余計。麺はそこそこの茹で具合。時間も計らず適当に茹でている割にはそこそこ。ただもうちょっと硬めの方が美味しいだろう。
餃子  しばらくすると餃子が出てくる。やや大ぶりの餃子。あんにあまり味がないので,タレでいただくって感じ。いや,餃子はみんなこんなものか。
 ということで,ラーメンのスープ自体はそこそこだったので,胡椒の利きすぎではあったが,結構いただく。
 やはりこの店はビールと共に,おつまみとして中華料理をいただくのがいいのかも知れない。とは言え,営業は昼のみ。夜はやっていない。それにもかかわらずビールやらお酒のお品書きがあるってことは,この店はやはりご近所のご常連さんの昼メシ,いや昼呑みの店なのか。
−−−中華の仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:

営業時間 11:00〜15:00
定休日
定休日:毎週火曜日,第3月曜日
駐車場
駐車場:店の裏,大徳自動車学校のそばに5台
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集