満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:青龍(せいりゅう)

分類:中華
所在地:富山県南砺市福光168

−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2021年4月 今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:野菜炒め+五目ラーメン+餃子+瓶ビール
今回の所要経費:700円+840円+390円+590円→2520円
探検隊の報告:
 2時も過ぎているのに賑わっている店だったね。
 雨降り故に,畑仕事はやめにして,福光まで温泉に入りに行く。遅い朝ごはんだったが,2時も過ぎれば小腹も空き,ここを通り過ぎる度に見かけていたこの店に入ってみようではないかと入る。駐車場も一杯で,この時間にそんなにお客はいるの?と思ったら,何のことはないたくさんのお客で,四角いテーブル席はすべて埋まっており,2人なのに一番奥の6〜7人は座れそうな円卓に案内される。
瓶ビール  ここで運転手交代なので,運転は連れ合いに任すこととし,ビールのお時間である。アサヒではなくサッポロの中瓶を選択する。590円也。まあちょっとお高めだが,生ビール中ジョッキが660円だし,ジョッキよりもグラスが好きなので,これである。
 そして,ラーメン2つはやめにして,ラーメン1つとおつまみになりそうなものを選ぶ。それが「野菜炒め」である。そして「餃子」も頼む。
 連れ合いは「麺」の中から「五目ラーメン」とする。
五目ラーメン  最初に「五目ラーメン」がやって来る。塩味でいろいろと野菜類,魚介類が入りいい味のスープである。840円也。
 800円を超えるラーメンなんて,ラーメン専門店でもなかなかお目にかからないお値段で,お手頃価格の基準の800円を超えている。
 基本的にこの店の価格設定はお高めだと思うのだが,それでもこの賑わいは,いい味と,この町には数少ない中華料理屋だからか。
野菜炒め  こちらは「野菜炒め」。700円だが,この山盛り具合はなかなかのもの。そして,実にいい味である。シャキシャキの野菜に絡むこの中華味がビールのアテにぴったりである。この中華料理屋の美味しい「野菜炒め」の味を再現しようと思うのだが,なかなか自宅ではできないのである。やはり「餅は餅屋」か。
 途中でちょっとばかり餃子のタレをかけてみたが,それもまた味に変化をもたらして美味しかった。
餃子  最後に「餃子」がやって来る。これはまあ普通の餃子か。390円也。
 ビールのアテにはやはり餃子だねえなんて思いつつ,いただく。
 帰る頃にはようやくお客も減ってきていたが,それでもまだまだ食べている人もいる。
 先ほどの接客をしていたおねえさんも「まかない」の時間のようである。カウンター席に座って,実に美味しそうなセットを食べようとしているところだった。
 ここは「町中華」というよりも,味も値段もちょっとレベルが上の中華料理屋だった。

このページの先頭

−−−中華の仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:
お品書き このとき(2021年4月)のお品書きいろいろ:
一品料理
中華風揚げ出し豆腐,1/2サイズ麻婆豆腐→各540円,鶏手羽の香蒸→620円,
春巻(3本)→650円,エビ春巻き(4切れ)→860円,野菜炒め→700円,
油淋鶏,1/2サイズ鶏から→各730円,麻婆豆腐→890円,棒棒鶏→950円,
ニラレバ炒め→970円,芙蓉蟹(かに玉)→980円,
鶏から(10個),酢豚,八宝菜,回鍋肉→各1080円,黒酢の酢豚→1350円,
小海老のチリソース煮→1370円,青椒肉絲→1480円,
牛肉とアスパラ炒め→1690円

炒飯→680円,中華飯,天津飯→各800円,麻婆飯→820円,
エビ炒飯,カニ炒飯→各890円,豊さんの中華飯→950円
点心
肉包子(にくまん)→260円,寿桃(あん入り)→280円,胡麻団子→330円,
餃子→390円,清水餃子→500円,蓮の葉ちまき→580円,
しゅうまい→590円,エビ餃子→670円

ラーメン,ワンタン→各600円,
ワンタン麺,味噌ラーメン,塩ラーメン,醤油ラーメン→各730円,
もやしラーメン,天津麺→各800円,麻婆麺→820円,広東麺→830円,
五目ラーメン→840円,カレーラーメン,チャーシューメン→各870円,
焼きそば,梅塩ラーメン,担々麺→各850円,チャンポン→960円,
とんこつ→1040円,冷やし中華→900円
お昼だけのサービスセット ラーメン+炒飯Jr(2/3の炒飯)は370円増し
など

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊のトップページ 検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
Prince Kochan's Productionのトップページ  サイトマップ  更新情報