満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:為治郎(ためじろう)

分類:和食(そば・ラーメン) 所在地:東京都千代田区丸の内(東京駅一番街1階)
−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2016年3月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:鶏そば
今回の所要経費:900円
探検隊の報告:
鶏そば  東京駅でのお昼ご飯である。昼前に東京駅に着き,とりあえず何か食べてから研修会に向かう。
 東京駅にはいろいろな店があるが,ラーメン屋がいくつも並んでいるところは結構人も並んでいて混んでいる。そこでふらりと歩くと,行列の少ない店があったので入ったのだった。
 何にするかだが,最初にラーメンにしようと思っていたので,この店でもラーメンと言うべき「鶏そば」を選択する。これって「そば」と名乗ってはいるが,ラーメンである。そば屋なのにラーメンがあるのだった。
 しかしこの「鶏そば」結構味が濃いめ。この白いスープはいったい何ラーメンに分類すればいいのか。「鶏白湯」と言えるほどには澄んでいるわけではないし,かといって「豚骨」ってわけでもなく,この乳白色は結構な濃い味。
 ただ,麺の感じがいまいち。かなり細めで上品で,軟らかめ。
 これならばやはりそば屋なんだから,お品書き一番最初の「にしんそば」がよかったかと思ったのだった。
 おまけで八つ橋がついている。なぜなんだと思ったら,この店は京都の八つ橋の店「本家西尾八つ橋」の店らしい。道理で八つ橋がついているはずだ。
 ということで,今度来たならばやはり「にしんそば」だね,と思って店を去ったのだった。
−−−海老フライの仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:くわしくはウェブサイトへどうぞ:「為治郎」のウェブサイト(外部リンク)
お品書き このときのお品書きいろいろ:
にしんそば,鴨なんばんそば・うどん→各1000円,牛肉そば・うどん→各900円,京ゆばそば,力うどん・そば→各800円,きつねそば・うどん,わかめうどん・そば→各700円
鶏そば,あっさり鶏そば→各900円
 など −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集