満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:東京餃子軒(とうきょうぎょうざけん)

分類:中華(餃子・ラーメン・点心)
所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。

−−−お箸の仕切り線−−−
所在地:富山県高岡市下伏間江383番地【イオンモール高岡店】(イオンモール高岡フードコートの一角)
探検時期:2020年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:台湾ラーメン+餃子+点心
今回の所要経費:693円+264円+264円→1221円
探検隊の報告:
 いやはやこんな夏もあるものである。
 COVID−19のせいで夏休みがない。他の時期に休業していた分を取り戻すべく,夏休みが短縮されている。連続休業できるのは8日間のみ。
 当初の予定ではこの時期は北海道に滞在し,札幌でオリンピックのマラソンを見る予定であった。もはやオリンピックどころではない。来年の延期開催さえどうなることやらという状況である。
 そんな夏休みに,せめて北陸3県の移動くらいはしてみようと,お隣富山県に足を伸ばす。といっても観光ではなく,買い物である。
 目的地にたどり着く前に,腹ごしらえをしようと立ち寄ったのが,ここ「イオンモール高岡」であった。ラーメン屋でも探そうと思ったが,手っ取り早く食べられて,いろいろな選択肢もあり,ついでに運転しない連れ合いが,気軽に缶ビールが飲めるところと言えば,大型複合商業施設のフードコートである。
 ちなみにカタカナ言葉好きの日本人だが,「フードコート」を和訳するとなんと言えばいいのだろう。「飲食店共用屋内広場」って感じか。そもそも日本で発達したものではなく,アメリカ発祥だから,カタカナ言葉になるのもやむを得ないのか。
 などというえらく長い前置きだが,まあここではラーメンをまずは食べようとしたのだが,ラーメン専門店らしき「せたが屋」というのがあって,ぱっと見たが,結構いいお値段であった。それならば,いろいろな種類があり,少々お安めで,つまみになりそうな餃子なども食べられる「東京餃子軒」なる店を選択したのだった。
台湾ラーメン+餃子+点心  注文したのはラーメンの種類では「台湾ラーメン」。それに「餃子」と「点心」とする。餃子は焼きたてでよかったが,ラーメンはいまいちだったねえ。麺がちょっと頼りない。まあここは「餃子」をウリとする店のようだから,ラーメンはおまけか。
 ちなみに「点心」はまあこんなものかなという264円の3点セット。
 2人でこれだけでは足りないので,もう一軒「豚屋とん一」のカツ丼を注文した。
 自分は8月上旬に機会があってラーメン屋にも行ったが,連れ合いは6月中旬以来,1か月半ぶり,いや,2か月ぶりくらいの外食らしい。
 いやはやこんな夏もあるものである。

このページの先頭

−−−中華の仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:今回は特にありません。

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
Prince Kochan's Productionの トップページ
サイトマップ  更新情報