満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:東紫縁(とうしえん)

分類:中華
所在地:兵庫県神戸市中央区元町通2−5−3(神戸中華街・西安門近く)

−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2020年1月  今回の探検目的:昼食(ちょい呑み)
今回のお品書き:サービスセット×2+生ビール×4
今回の所要経費:715円×2+319円×4→2706円
探検隊の報告:
 三都(京都,神戸,大阪)への旅である。
 1日目は京都を観光し,京都に泊まる。
 そして,2日目の今日はまずは神戸へとやって来た。
 日曜日だが,朝早かったので,メリケンパークも空いている。クーポン券があったのでポートタワーに上ってみたり。カワサキワールドを見学したりしているうちにお昼になったので,中華街でお昼ご飯である。
 メリケンパーク側からやって来て,西安門から中華街に入ったのだが,入るとすぐに「生ビール290円(税別)」の表示がある。そして,おねえさんが呼び込みをしている。その先でも,もっと安いところもあるかもしれないと思ったが,人が一杯そうだったので,まずはビールで喉を潤すには,290円ならばこれもいいかとこの店に入ったのだった。
 注文はこれも表に書いてあった「サービスセット」650円(税別)。
 これは飲茶4個(上海小籠包,海老餃子,ふかひれ餃子,肉シュウマイ)と麺類(小盛り)から1品選ぶものである。
生ビール  はじめは2人でビールを飲んで,ほかの店にも行くかと思っていて,セービスセット1つを2人で分けようかと思ったが,案の定お一人様一つは注文してくださいと言われ,この「サービスセット」を2つ注文する。
 それぞれに麺を違ったものにすることにし,麺の選択肢の「ふかひれ麺」,「高菜ラーメン」,「あんかけかた焼きそば」,「担々麺」の中から2択だが「あんかけかた焼きそば」と「担々麺」を選ぶ。
あんかけかた焼きそば  まずは麺の「あんかけかた焼きそば」がやって来る。
 ビールのお供にちょうどよい。
 そして「担々麺」である。
 これはなかなかにいい味。
 共に小盛りなのだが2人で分け合っていただく。
 担々麺のスープがいい味である。
担々麺  ちなみに,ここ中華街に行った日1月19日からは中国の春節に合わせていろいろな催しをやっていた。中でも「迎春餐&福袋」ということで,料理や商品が2020円でサービスされていたりしていた。この店でも限定セットなどがあったが,このあと食べ歩きをする予定だったので,軽く「サービスセット」にしたのだった。
 こちらは飲茶4個。これを2人で分けていたら,ちょっと寂しかったので,2つ注文してちょうどよかったのであった。
飲茶4点  この店の名物は「豚の角煮」らしくて,そうと知っていたら,一つはそれを注文してみるのもよかったかもしれない。
 帰り際にこの店のおかあさんとしゃべる機会があったが,「担々麺」の味は絶対うちのは美味しい!,「豚の角煮」は名物でこれも美味しい!と自信たっぷりだった。
 確かに「担々麺」は実にいい味だった。
 食べ歩きをするつもりがなかったら,ここでのんびりするのもよかったかもしれない。  ということで,このあとの神戸中華街食べ歩きは「華鳳(かほう)」と「広州菜館(こうしゅうさいかん)」

−−−中華の仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:今回は特にありません。

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
Prince Kochan's Productionの トップページ
サイトマップ  更新情報