満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:タリーズコーヒー

分類:喫茶
所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−−
所在地:金沢市鞍月5丁目158【金沢ビーンズ店】(金沢ビーンズという書店の1階)
探検時期:2017年7月  今回の探検目的:喫茶
今回のお品書き:ホットコーヒー ショートサイズ
今回の所要経費:320円
探検隊の報告:
 いったい何というプリペイドカードなんだ。
 夏休みの1日である。一人ぶらりと町中歩きである。昼にラーメンを食べて,約束の時間まではまだかなりあるので,久しぶりにコーヒーを飲みに「タリーズコーヒー」のビーンズ店に来た。駅西の50m道路沿いである。よっしゃ,エアコンの効いたところで時間つぶしに原稿を書こうと思ってコーヒーを注文する。
 しかし,それから先が問題である。出したプリペイドカードだが,レジで確認すると期限切れだという。なんということだ。残高も数千円あったはずだ。それらがすべて無効らしい。2年間全く使わずにいると,無効になるシステムらしい。いったい何だこれは。サービスポイントのたぐいならいざ知らず,現金を入れてあるプリペイドカードが無効になるなんて,いったいどういうシステムなのか。期限切れだと残高の照会もできないらしい。お金をどぶに捨てたような気分である。
 こうやって「タリーズコーヒー」にただただお金を貢ぐ自分のような人間はきっとこの世に何人もいることだろう。「タリーズコーヒー」のただもうけである。「えぇーい!持ってけどろぼー」って気分である。
 レジのおねえさんに「カードを廃棄いたしましょうか?」と聞かれたが,記念に持ってきた。「新しいカードを作ることもできますが。」と言われたが,もうお断りである。
 作ったのはここ「ビーンズ店」だったのだが,そのときに「2年間使わずにいると,こちらが残額すべていただきます。」とでも説明を聞いていたら,気をつけて使ったのに,そんなことを聞いた覚えはない。いったいこのカードについての約款はあるのだろうか。いや,大手企業なのであるだろう。ということは,それをしっかりと読まない自分が悪いということか。いや,たまにしか「タリーズコーヒー」に来ないのに,職場から近かったものだから,ついついプリペイドカードなんか作ってしまった自分が悪いのか。
ホットコーヒー ショートサイズ  まあ,この日はすでに注文をして,支払うだけだったので,仕方なく現金払いとした。
 そうそう,あとでじっくりカードの裏を見たら「2年間使わないと無効」といったことが書いてあった。やはり当たり前か。だけど,このことを一言でも聞いておけば少しは気を使っていたと思う。あるいはレジにそんなことが書いてあれば気を使っていただろう。
 ついでに関係ないが,席に着こうとしたときに,同時に若いお兄さんが席を移動してきた。パソコン用にコンセントのある席を探していたらしい。その隣のテーブルをわざわざ動かしたので,その席に座ろうと思って「隣の席いいですか?」と聞いたが無表情で,無言である。「はい。」とか「どうぞ。」とか「ダメです。」とか,何でもいいから言えよ。学生でレポートでも書くらしいが,論文の前に,卒業の前に,礼儀だろうが。
 「タリーズコーヒー」に腹が立ったので,隣の若者にも腹が立つおじさんであった。
御教訓
有効期限はしっかりと確認すべし。
何でもかんでもプリペイドカードなんか作っちゃいけない。
ましてや,そうそう頻繁に来ない店のプリペイドカードなんか作っちゃいけない。
店は有効期限をしっかりと説明すべき。
まずは初めて買った時に,そして,使う度にお客に言ってもいいくらい。「有効期限は本日より2年間です。」と。

 ということを「タリーズコーヒー」の店内で,コーヒーを飲みながら書いている。
 だが,もう二度と「タリーズコーヒー」には来ないだろう。コーヒー10杯分の金返せー!
−−−カップの仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集