満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:奈良の酒蔵全部呑み うまっしゅ

分類:和食
所在地:奈良県奈良市東向中町11(東向商店街・近鉄奈良駅から徒歩数分)

−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2019年8月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:クリームチーズ奈良押し+スルメイカ吟醸焼き+お通し×2
+生中ジョッキ×2+飲み比べセット
今回の所要経費:432円+518円+270円×2
+432円×2+734円→3088円
探検隊の報告:
 久しぶりの奈良への旅である。そして珍しく観光バスで半日あまり巡った。
 そうして午後5時前にJR奈良駅で降ろしてもらい,しばし奈良の中心部をぶらぶらする。帰りは京都駅からのサンダーバードなので,近鉄で京都へ行くのだが,それまでの間に奈良でちょい呑みの予定である。
 そこで,JR奈良駅から近鉄奈良駅まで,久しぶりの三条通りを歩くが,えらくきれいに整備されている。前に来たときには工事中で,あちこちにフェンスやら,セーフティーコーンやらが置かれていたが,今はきれいになっている。
 そんな三条通りを歩いて,ちょい呑みできそうな店を探す。
 前からあって,来たことのある店もいくつかあったが,そうこうするうちに猿沢池近くまで来てしまった。南に下って奈良町あたりもいいかと思ったが,あまりたくさん時間もないので,結局近鉄奈良駅方向に東向商店街を北上したのだった。
 そうしてふと見かけたのが,この「奈良の酒蔵全部呑み うまっしゅ」であった。
 何しろ最近よく日本酒を呑んでいて,奈良へ来たときもいろいろと美味しい日本酒を探しては呑んでいたので,この「奈良の酒蔵全部呑み」というのが気にかかったのだった。
ジョッキビール+お通し  さて,入り口は通りからはちょっと奥だったが,まだまだ新しい造作で,しゃれた感じである。店に入って「2人」と言うとカウンター席に通される。ちょうど目の前にある調理場をコの字形に囲むカウンター席であり,すでにカウンター席にも何人か,テーブル席にも何人かのお客さんが陣取っている。
 まずはちょっと歩いてのどが渇いたので,「ジョッキビール」を注文した。1杯432円也。
 最初にお通しが来るが,ちょっと凝った酢の物。270円也。
 このお値段のお通しでも十分許せる味である。
クリームチーズ奈良押し  さて,酒のアテに何を注文するかだが,手書きのお品書きにいろいろある中で,「クリームチーズ奈良押し」というのがある。やはりこの店に来たからには,この店独自のお品書きがよかろうと,その中からこの「クリームチーズ奈良押し」を注文する。432円也。
 いや,注文する前に,先程来接客をしてくれているおねえさんにいろいろと聞いていたのだった。
 要するにこれは,クリームチーズに奈良漬けの刻んだものを練り込んだものということであった。
 さすが奈良のお品書きということで,この奈良漬けを使ったお品書きを選んだのだった。
 これがまた,なかなかにお酒のアテになる美味しいおつまみであった。柔らかいチーズの感触に,コリコリッとした奈良漬けの感触が妙に合っている。
飲み比べセットを注ぐおねえさん  こいつは日本酒の方にこそ合うのではないかと,ジョッキビール半ばにして,日本酒を注文することとする。
 これまたカウンター上に「飲み比べセット」というのがあり,これまた先ほどのおねえさんに聞くと,今日の銘柄3種類を小サイズ(50mL)で飲み比べできるものらしい。
飲み比べセットの一升瓶  それぞれの小サイズを3つ注文するよりもちょっとだけお得である。734円也。
 先ほどのおねえさんが特製のキャリアーに一升瓶を3本載せてやって来る。そして,用意した3つのお猪口に,いかにも居酒屋らしく,酒飲みの好きな「お迎え」ができるように,「もっきり」である。
 左より順に,
「ハナトモエ 純米樽酒 樽丸」(吉野町 美古野醸造)日本酒度+3,酸度2.2。
「やたがらす 純米樽酒」(吉野町 北岡本店)日本酒度+4,糖度1.7。
「吉野杉の樽酒 生囲い」(広陵町 長龍酒造)日本酒度+1,糖度1.2。
飲み比べセット  左の「ハナトモエ 純米樽酒 樽丸」はかなり色の濃い,まったりした酒。右にいくほどすっきりとした味わいの酒だった。
 最初呑むと,右の「吉野杉の樽酒 生囲い」がすっきり辛口の味わいで,美味しく感じたが,先ほどの「クリームチーズ奈良押し」をアテに呑むと,最初の「ハナトモエ 純米樽酒 樽丸」もまた十分美味しく感じるから不思議である。
和らぎ水  ついでながら,「和らぎ水」がついてくる。
 この店は奈良の酒をいろいろと取りそろえており,それぞれに大(130mL),中(100mL),小(50mL)が選べる。でお値段もいろいろである。
 スタンプカードをくれて,10銘柄制覇すると,日本酒小1杯サービスらしい。

スルメイカ吟醸焼き  さて,3種類日本酒を頼んだので,もう一品お酒のアテを頼むこととする。
 それが「スルメイカ吟醸焼き」。これはイカを酒粕につけ込んでおいたものを焼いたものらしい。518円也。
 注文すると目の前の調理場でイカが焼かれていく。
 これがまたいい味わいであり,適度なつけ込み具合で美味しい。
スタンプカード  この店の料理は,なかなかに美味しいのだった。
 もうちょっと長居してもいいって感じの店だったが,電車の時間もあるし,最後に毎度おなじみ近鉄奈良駅の改札近くの立ち呑みできる「蔵元 豊祝」でちょい呑みをしようかという予定だったので,これにてこの店を去る。
 ここはなかなかに料理もいいし,酒はたくさん置いてあるし,おまけにビールには呑まなかったけどサッポロの「赤星」もあるし,いい店なのだった。

−−−ビールの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:「奈良の酒蔵全部呑み うまっしゅ」のウェブサイト(外部リンク)

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− Prince Kochan's Productionの トップページ
サイトマップ  更新情報