満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:民宿 山長荘(やまちょうそう)

分類:和食
所在地:石川県七尾市 能登島佐波町ヲ23(県道47号線沿い,能登島大橋からキロ弱。七尾南湾側)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2018年8月  今回の探検目的:1泊2日・夕食・朝食
今回のお品書き:大人2人,子供3人,幼児1人でお泊まり
今回の所要経費:大人7500円×2+子供5500円×3+幼児500円+瓶ビール500円×2 総合計33000円の消費税8%込みで35640円
探検隊の報告:
 久しぶりの民宿への宿泊だったが,お魚三昧で大満足の料理だった。
 ここは能登島。遠所に住む子供たち4人を連れて,夏の旅である。
 1日目は能登島の「能登島 マリンパーク 海族公園」で海水浴。
 そのあとは,すぐ横にある「ひょっこり温泉 島の湯」に浸かり,のんびりする。
 そうしてやって来たのが,ここ「山長荘」だった。お盆直前の木曜日ということで,我々6人の貸し切り状態である。
 その晩ご飯の豪華なこと。
 まずは最初の状態。手前左は魚の煮付け。右前に大きな海老フライとアジフライ。右上は赤魚の塩焼き。
 これだけでもしっかりとビールが飲めるし,子供たちのごはんのおかずにもなるのだが,そこは能登島,どんと刺し盛りが出てくる。
 これが右。ぶり,アジ,甘海老にサーモンとタコ。
 ここまでが大人も子供も同じである。小学生が3人で,それぞれにこの料理で,1年生の子供なんかは食べきれない。幼児は何も料理を頼まなかったが,みんなから分けてもらってもおつりが来る。こりゃ子供の料理は2人分でも充分だったのではないかという量であった。
 そして,美味しい。
 右は大人への追加として酢の物と漬物。
 ビールをいただいたのだが,お腹がいっぱいになる。こりゃもっと濃い酒がよかったかという料理の量。
 とにかくお刺身が美味しいので,すべて食べ尽くさなければと,いただく。結局は最後に不本意ながら海老フライが残る。
 う=ん,まさしく満腹探検隊であった。
 そして,朝ご飯にまたもやお刺身。ぶりの刺身である。
 味噌汁は魚のあら汁。
 もう魚三昧の夕食に朝食であった。
 最後にこの民宿のおばあちゃんが自家製のスイカを持ってきてくれる。
 漬物も自家製だったけど,いろいろなところで自家製が出てくるところが民宿のいいところ。
 そうしてこうやっておうちの人との交流があるのもいいところ。
 そうそう,夕べはここの小学生の女の子と一緒に花火をしたんだった。
 連れてきた子供たちとも一緒に遊び,これが民宿のいいところ。
 実に満足の1泊2日・夕食・朝食であった。
 この朝は金曜日。今日からこの民宿は大賑わいになるらしい。
−−−ビールの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:今回は特にありません。
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集