満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:立呑処 よかにせ

分類:和食
所在地:長崎県長崎市江戸町4−3(県庁坂通り)

−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2019年7月  今回の探検目的:宴会
今回のお品書き:ワンコインセット×2+かんぼこ×2+焼酎×2
今回の所要経費:500円×2+150円×2+(500円+400円だったはず)
→だから2200円だったはず
探検隊の報告:
 庶民の味方の立ち呑み屋で,楽しく呑めた。
 長崎1泊目の夜である。素泊まりのホテルでもらった割引券のある居酒屋「笠陽」に1次会に行ったが,刺身はよかったものの,お値段の設定がいまいちだったので,「笠陽」を探すために歩き回ったときに見かけたここ「立呑処よかにせ」に,2次会にやって来たのだった。
 何しろ店の入り口には「ワンコインセット500円 お酒,おつまみ2品」とある。こいつは入らないわけにはいかない。
 さて,店に入ると,まだちょっと早い時間とあってか,お客はまばら。適当にカウンターの前に立つ。で,「ワンコインセット2つ」と注文する。
 これは生ビールまたは300円の焼酎と指定されたおつまみから2品選べる。ワンコイン500円でこれだから,素敵な庶民価格。
 1次会の「笠陽」の小さな手塩に煮浸しが2切れほどのあのお通しだけで500円だったのに比べると,飲み物とおつまみ2品で500円だから,その差は大きすぎる。
 飲み物を聞かれて,やはり九州なら焼酎でしょと,連れ合いと2人とも焼酎のロックである。
 ついでながら,立ち飲み屋らしく「キャッシュオンデリバリー」。現金でその場での支払いである。
 そしておつまみ。2品選べるので,リストの中から何にしようかと悩んでいると,連れ合いが,
「やっぱりこれでしょ。この『長崎かまぼこ』ってやつ。あとのものはどこでも食べられそうだし……」
 と言うが,確かにそうなので,「長崎かまぼこ」をリクエストする。
 すると店主がこの「長崎かまぼこ」の入ったトレーを持ってきてくれて,
「お選びください。」
 と言う。
 で,よく見るとこの「長崎かまぼこ」というのは,我々にとっては「さつま揚げ」。しかも我々はごぼう天でも三角形になっていても「さつま揚げ」だが,こいつはすべて平べったくて丸い「さつま揚げ」である。
「さつま揚げなの?」
 と言うと,
「こちらでは,これは『かんぼこ』と言ってますよ。」
 とのこと。じゃあやはり,ご当地名物,ご当地ならではの「かんぼこ」をおつまみとすることとし,
「2つとも『かんぼこ』でもいいの?」
 と聞くと,店主が苦笑いしながら
「それじゃあ,うちはまったくもうかりませんが,2つとも『かんぼこ』でもいいですよ。」
 との答。そこで2人で4種類違ったものを選ぶ。
 ちなみに,一応何がどんな原材料なのか説明してくれたのだが,どれが何の「かんぼこ」だったのやら,すっかり忘れている。
 やはり,ありきたりのおつまみよりも,ご当地ものがいい。
 立ち呑みなので,ご主人や女将とも真っ正面で,あれやこれやと会話が弾む。
 ちなみに「よかにせ」とはこちらの方言で「いい男」という意味らしい。
 初めて聞いたときには「『よかに』『せ』」→「『よきに』『せ』」→「『よきに』『しなさい』」つまりは「よきにせよ」「お好きなように」という意味かと思ったが,全然違っていた。
 さて,それぞれの焼酎もなくなり,お代わりである。
 「どんなのがおすすめ?」と聞いて,出てきたのがこの2種類。
 左は「鶴蔵」(かくぞう)。右は「雪州」(せっしゅう)。
 確か「鶴蔵」は500円,「雪洲」は400円だったような気がする。
 なにしろ,立ち飲み屋はキャッシュオンデリバリーなので,よく覚えていないのである。
 さて,お代わりした焼酎がまだ残っているので,最後に再び「かんぼこ」をおつまみとする。
 先ほど選んだ4種類ではないものを選ぶ。つまりは,この店で6種類の味を味わったということである。
 で,これまた何の味だったか定かではない。
 どっちにしてもお安く楽しく呑めたことは違いがない。
 ということで,2次会に満足して,この店を出る。
 いよいよ外も暗くなってきた。
 このあとは稲佐山からの夜景を見に,出かけるとしよう。

−−−ビールの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このとき(2019年7月)のお品書きいろいろ:
ワンコイン(500円)セット
生ビールもしくは300円焼酎とおつまみ2品
おつまみ→もずく,めかぶ,冷や奴,枝豆,長崎かまぼこ,魚肉ソーセージ,豚バラもやし炒め,山芋たんざく
今夜はちょっと贅沢に1000円セット
生ビールと300円焼酎 お刺身と日替わり小鉢2品
お品書き
枝豆,冷や奴,漬物,もずく→各100円
長崎かまぼこ,めかぶ→各150円
ハッシュドポテト,豚バラもやし炒め→各200円
フライドポテト,あじフライ,山芋たんざく,魚肉ソーセージ→各250円
納豆豆腐,キムチ納豆,サラミきゅうり→各300円
チーズ盛り合わせ,板わさ,ごぼうの唐揚げ→各350円
なんこつ唐揚げ,鶏の唐揚げ,玉子焼き,チーズ玉子焼き,だし巻き玉子焼き,ねぎ入りだし巻き玉子焼き→各400円
山芋たっぷりお好み焼き→500円
−−−九州特集の仕切り線−−−
 満腹探検隊2019年夏の九州旅行の日程と「満腹探検隊」の報告の一覧は「ちくわサラダ」のページにあります。

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− Prince Kochan's Productionの トップページ
サイトマップ  更新情報