がんばさんのネパール旅行記(ネパール式法事体験記)

0ページ(もくじ)

ヒンズー教の法事「サプターハー」に臨席したときの体験記 もくじのページ

 このページは,金沢市広坂で居酒屋「がんば」を経営する「がんちゃん」こと中山良生さんのネパール体験記です。
 2000年2月に金沢市のインド料理店のコックで友人のバイクンドゥ・シャルマさんの実家から招きを受け,ネパールのヒンズー教の法事である「サプターハー」に5日間臨席したときの旅行記です。
 では,ネパールへ向けて出発!(もくじの表題をクリックすると,直接そのページにジャンプします。)

 もくじ

ページ表題
ネパールへ向けて出発!
サプターハー −三十五年ぶりの盛大な儀式−
お説教 −心地よい言葉のリズム−
ダルバード −休憩時間の食事−
ネパーリーダンス −村の人からモテモテ−
散歩 −「チョット入らんけー?」−
建設資金 −金沢の水引細工ののし袋−
子どもたち −英語は小学生でも上手−
市場 −リサイクルの社会−
10クライマックス −サプターハー最後の夜−
11後始末 −儀式で使ったものを川に流す−
12ダンネバー −お別れに涙ポロポロ−

ネパールの地図
ネパールの地図 注意書:このページはもともと2000年3月に金沢の地元紙「北陸中日新聞」に掲載されたものの文章を編集したものです。
 また,写真はがんちゃんが撮影したものをスキャナで取り込んだものです。

 がんちゃんはすでにこれまで数回にわたりネパールへと旅をしていますし,ヒマラヤへも登山をしています。
 そんなお話を聞きながら,おいしい料理で,おいしいお酒をいただくのもいいものです。
 詳しくはぜひ居酒屋「がんば」へと足をのばしてみてください。

 居酒屋「がんば」については,当ウェブサイト内の「おすすめの金沢」の中の「がんば」のページや,「満腹探検隊」の中の「がんば」のページをご覧ください。