満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:らーめん 誠や(まことや)

分類:中華(ラーメン)
所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:石川県野々市市御経塚4−66【野々市店】(国道8号線沿い。パチンコ屋DSG WORLDの建物の一角)
探検時期:2019年7月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:醤油らーめん(中盛)
今回の所要経費:850円
探検隊の報告:
 ちょっとコクに欠けるラーメンだったね。
 前から見かけていたこのラーメン屋に職場の同僚と共に3人でやって来た。初めての訪問である。今週の「ラーメン探検隊」で数回共に出かけた2人が一緒である。
 今日の目的は「『富山ブラック』食べてみよう」というやつである。昨日の「ラーメン探検隊」はこの3人に加えてエム氏が参加していて,そのエム氏が「富山ブラックは好きだ。」と言っていたので,今日はエム氏のいない中だが「富山ブラック探検隊」である。
 注文はとにかくお品書きの一番最初「醤油らーめん」とする。ちょっと小腹が空いて,1.5玉の「中盛」とした。
 あとの2人も同じく「醤油らーめん」である。
醤油らーめん  さて,待つことしばし,ご所望の「醤油らーめん」がやって来る。予定通りというか,予想通りというか,かなり黒い色のスープ。スープを一口すするが,濃いめの醤油味。これが「富山ブラック」なのだろうが,以前に富山で行った「大喜(たいき)」に比べると,ずいぶんと飲める味。それでも醤油がらく,旨味が醤油の味に負けて,ちょっとコクに欠ける。これでも,以前の「大喜」の,コクもへったくれもない濃い味よりも,そこそこ味わいはある。メンマも普通の味付けで,チャーシューもとろとろでいい味である。胡椒の強烈な味もしない。
 ここは麺に特徴があり,太麺の縮れ麺である。こいつはしっかりと食べ応えがある。麺自体はいい味だ。こんな太麺も好きである。
 だがやっぱりスープがねえ,と言いたい。「富山ブラック」を好きな人には好きな味なのだろうが,薄めで,出汁や醤油のコクや旨みを味わうことに慣れていたら,このスープはやはり濃すぎる。
 だったらここへ来るなと言われそうだが,世の中とにかく,とりあえず食べてみなくちゃ,どんな味か,どんな料理かも知ることはできない。
 かのアインシュタイン博士も言っていたなあ。
「知識の唯一の源は経験である(The only source of knowledge is experience)。」
−−−中華の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:今回は特にありません。
お品書き
このとき(2019年7月)のお品書きいろいろ:
ラーメン(以下は小盛(1玉)の価格。中盛(1.5玉)100円増し,大盛(2玉)200円増し)
富山ブラック 醤油らーめん→750円
富山ブラック チャーシューめん→950円
富山ブラック ほっとらーめん→800円
氷見魚味らーめん(小盛,中盛のみ)→850円
しおらーめん(小盛,中盛のみ)→750円
しおチャーシューめん(小盛,中盛のみ)→950円
富山ブラック 石焼きつけ麺→(普通盛り)950円,(スーパージャンボ)→1150円
そのほかごはん物,トッピング,おかず類,飲み物 あり
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集