満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:ご当地ラーメン 巡(めぐる)

分類:中華(ラーメン)
所在地:金沢市堀川町(金沢駅北東側,県道200号線沿い,堀川町北交差点近く)
−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2016年10月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:期間限定 甘えび塩ラーメン
今回の所要経費:700円
探検隊の報告:
 「淡麗」とか言いながら,結構な濃い味だったが,海老の香り満載で美味しかった。
 駅前での研修のお昼ご飯である。午前中で研修は終わり,職場へと戻る。このときに立ち寄ったのが堀川町の新幹線の高架近くのここ「ご当地ラーメン 巡る」であった。このときは「開店1周年記念」とやらで,4日間限定のお品書きであった。つまりはラーメンは2種類のみ。一つはいつも出すらしき「和歌山ラーメン」で,これが通常750円のところを650円で。もう一つはこの期間限定の「1周年記念限定ラーメン」の「甘えび塩ラーメン」でこちらが700円であった。この1周年記念の期間はこの2種類のラーメンのみらしい。このような期間であることを知らずに店に入ったのだったが,注文はやはり期間限定の「甘えび塩ラーメン」である。「和歌山ラーメン」ならばまたいずれ食べる機会があるだろうと,限定物にしたのだった。
 注文するとかたさを聞かれたので「かため」とする。「ばりかた」「かため」「ふつう」「やわらかめ」の4段階だった。あとのセット物はどうするかと聞かれたが,おじさんはたくさん食べないので,単品のラーメンのみである。
期間限定 甘えび塩ラーメン  さて,待つことしばし,期間限定の「甘えび塩ラーメン」がやって来る。確かにスープは澄んでいる。スープを一口すするが,かなりの海老味。
 うたい文句によれば「えびスープ 大量の甘えび頭を使用し,芳醇な甘えびの香りを引き立てたスープ」とある。
 「和歌山ラーメン」の「濃厚」に対して,この「甘えび塩ラーメン」は「淡麗」とあるのだが,味の方は結構濃い目である。いい出汁が出ているが,薄味料理をよくいただく身にとってはかなりの濃厚な塩味である。しかしコクはあって美味しい。お汁好きとしてはこれは2倍くらいに薄めてもらってもよい。それでも充分美味しそうである。ちなみに,お汁好きはかなり濃い目と思いつつもいい出汁だったので,ほぼすべていただいたのだった。
 ということで,上に載っているものもチャーシュー,メンマなどのほかに「えびワンタン」と「えびしんじょ」が載る。これまたうたい文句によれば「甘えびの身の入ったプリプリ食感のワンタン」と「甘えびの身をすり込んだ,柚子風味のふわふわえびしんじょ」である。
 狭い店だし,駐車場もあまりなく,車で来るにはなかなか来づらい店なのだが,お客は次々とやって来る。このお昼の時間帯,外で順番待ちのお客もいる。次は通常のお品書きをいただいてみたい店であった。
−−−中華の仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:
座席数 座席数:カウンター席 10席,テーブル席 6人掛け1つ
駐車場 駐車場:道路を隔てた向かいに2台と,ちょっと離れて裏に1台。近所にコインパーキングはいくつかあるが,コインパーキングを利用して店に来ると確かトッピング一品サービスと書いてあった。
お品書き このときのお品書きいろいろ:
和歌山ラーメン→通常750円のところ650円
鯖寿司 2貫→200円,3貫→280円
甘えび塩ラーメン→700円
麺の増量は替え玉→120円
ごはんもの
ごはん 小→100円,中→150円,大→200円
とろろごはん,明太子ごはん,高菜ごはん,チャーシューごはん→各300円
あげもの からあげ,揚げ餃子→各400円
トッピング
味玉,ねぎ,メンマ,きくらげ,のり,ほうれん草,高菜炒め,生卵,キャベツ→各80円,チャーシュー,ワンタン→各200円
ランチセット(ラーメンに追加料金)
好きなごはんものいずれか一つ→200円
好きなごはんセットいずれか一つ(から揚げ+ごはん,揚げ餃子(3個)+ごはん)→250円
大満足セット(から揚げ4個または揚げ餃子3個とごはんものからいずれか一つ)→300円 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集