満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:味噌の力(みそのちから)

分類:ラーメン
所在地:野々市市蓮花寺町94?1(国道8号線下り線沿い・田中南交差点近く)

−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2021年8月 今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:野菜たっぷり味噌らぁめん
今回の所要経費:930円
探検隊の報告:
 濃厚な味噌味で美味しかったね。
 初めてこの店にやって来た。昨日は「むてっぽう」で,たっだ辛いラーメンで,辛すぎてコクがあまり感じられなかったので,今日は少しコクのあるラーメンを求めてここへとやって来たのだった。
 ちなみに自分の店の探し方は,某地図サイトで「レストラン」とか「中華料理」,「ラーメン」などと入力して検索するのであった。ここにこんな店があったのかと,出かけていく。地図を元に行ってみるのである。点数で評価するサイトは使わない。なにしろそのようなサイトのコメント(レビューというのか)が実にくだらない。
 ついでながらこの「満腹探検隊」のコメントも実にくだらないので,人のことは言えない。なにしろ人に読んでもらうよりも,自分の記録のために書いている。
 定年退職直前に言われたねえ。「記憶より記録」って。
 さて,話は戻って,今日の注文はお品書きの中の「満腹探検隊」おなじみの一番左上の「野菜たっぷり味噌らぁめん」である。おそらく基本は左の下の方の「味噌らぁめん」なのだろうが,ラーメン食べるとどうも炭水化物ばかりになるので,今日は「野菜たっぷり」にしたのだった。これも表の看板にも一番上にでかでかと出ているので,この店の押しのメニューなのだろう。
 ついでに今日はいつもの「ラーメン探検隊」のアメリカからやって来たケイ女史と共に来ている。彼女は「バターコーン味噌らぁめん」である。なにしろ昔北海道に行ったとき「コーンラーメン」を食べたかったが,そのときはお腹いっぱいになっていて食べられなかったそうである。なので,「ぜひ今日は食べる!」と注文。
野菜たっぷり味噌らぁめん  時刻は1時半に近かったので,店は空いており,間もなくご所望の「野菜たっぷり味噌らぁめん」が出てきた。
 おねえさんが「エプロンはいりますか?」と聞いてくれて,もらう。やはりラーメン屋のこのエプロンサービスは大切である。スーツが汚れるのを防いでくれる。女性のおしゃれな服にもスープが飛び散るのを防いでくれる。
 さて,まずはスープを一口すすれば,うたい文句通りの濃厚な味。甘めの味噌味で好きな味である。
 上にはたっぷりの野菜炒めが載る。この野菜炒めにもしっかりと味噌味がついているようである。かなりの量なので,麺が出てくるまでほじくらなくてはならない。
 麺は適度な茹で具合で歯ごたえもあり。このスープが絡んでなかなか美味しい。
 ちなみに,ケイ女史の「バターコーン味噌らぁめん」はコーンたっぷりの上に,バターも結構大きなかたまりで載ってきている。「バターの味がすごい。」などと言いつつ,実にケイ女史は満足げであった。
 ついでながら,自分もしっかりと満足した。スープもかなり飲んだ。濃厚でかつやや甘めの味噌味,たっぷりの野菜,このラーメンは「当たり」だね。

このページの先頭

−−−中華の仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:
お品書き このとき(2021年8月)のお品書きいろいろ:
野菜たっぷり味噌らぁめん→930円
角煮味噌らぁめん→1070円
味噌らぁめん→820円
肉味噌らぁめん→710円
味玉味噌らぁめん,マー油味噌らぁめん→各930円
バターコーン味噌らぁめん→970円
辛味噌らぁめん→920円
辛ネギ味噌らぁめん→970円
味噌二郎→1070円
豪華贅沢盛り味噌らぁめん→1180円
醤油らぁめん→740円

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊のトップページ 検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
Prince Kochan's Productionのトップページ  サイトマップ  更新情報