満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:みやもと

分類:和食(蕎麦ほか)・中華 所在地:福井県越前市幸町(旧武生市)
−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2015年11月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:おろしそば大盛り
今回の所要経費:750円
探検隊の報告:
 蕎麦屋のような大衆食堂だった。でも蕎麦は美味しかったね。
 この日は越前市武生の「菊人形」に行った。目的はOSK(日本歌劇団)のレビューである。この年は「紅に燃ゆる−真田幸村物語」ってやつであった。菊人形の入場券の前売りが900円,OSKへの入場券が800円,計1700円だが,充分に投資しただけの価値のある舞台であった。
 さてそのあと,武生駅へと戻り,車を駅前の駐車場に止めてお昼ご飯である。朝には福井駅の「今庄そば」で立ち食い蕎麦だったので,お昼は越前の蕎麦ではなく,ご当地B級グルメとかいう「ボルガライス」の店へ行こうとした。しかし,やっていなかったり、見つからなかったりである。せっかく「菊人形」の会場で「ボルガライス」のある店の地図を手に入れたのに,駅前にはお手頃な店が見つからないのであった。目的とした店をめざしても店そのものがわからない。そこでやむなく「越前おろしそば」ののぼり旗の立っている店でおろし蕎麦を食べることにした。それがこの店「みやもと」であった。
 店はテーブル席と小上がりの席とがあるが,数組のお客がすでに陣取っている。そして明らかに平均年齢が自分よりも高い。そんなみなさんは「おろしそば」を食べるのではなく,見たところラーメンあり,うどんありと,「蕎麦屋」らしからぬお品書きをいただいている。全くもって大衆食堂の風情を呈するそんな平日のお昼である。
 自分は迷わず「おろしそば」である。しかもここはしっかり食べておこうと大盛りを選択する。しかしあとで思ったのは大盛りを選択せず,普通盛りで店をはしごするのもよかったかと思ったのだった。
おろし蕎麦 大盛り  まあそれはいいとして,待つことしばしご所望の「おろしそば大盛り」がやって来る。蕎麦湯と大根おろし入り出汁が蕎麦とは別についてくる。自分はぶっかけタイプじゃないと「越前おろしそば」を食べた気がしないので,出汁と薬味をすべて蕎麦の上にかけていただく。
 蕎麦は適度な茹で具合で,美味しい蕎麦である。時に太さの違うところが混じっているのがいかにも手打ちって感じである。やはり福井では「おろしそば」だなあと思いつつ、美味しくいただいたのだった。
 最後に蕎麦湯を器にすべて入れて,お茶代わりにいただく。なかなか美味しい蕎麦に満足して店を去ったのだった。
−−−海老フライの仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:

このときのお品書きいろいろ
手打ちそば
おろし→600円,おろし(大盛り)→750円,かけ→550円,きつね→600円,ざる→700円,鳥→780円,山かけ,おろしとろろ,ざるとろろ,肉,にしん,天ぷら→各800円,おろし天ぷら→900円,天ざる→1150円,割子(天ぷら・にしん・とろろ)→1250円,お子様→580円
このほかうどん,ラーメン,丼物などいろいろあり
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集