満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:近江町市場 大口水産

分類:和食 所在地:金沢市上近江町(近江町市場内)
−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2015年3月  今回の探検目的:軽食
今回のお品書き:あぶらげサンドと串焼き食べてビール飲む
今回の所要経費:油揚サンドは450円
探検隊の報告:
 日曜日である。3月とはいえ,金沢らしからぬあまりの天気の良さに目を覚ます。金曜まではぐずついた天気であり,火曜,水曜などは雪が積もっていた。しかし,昨日土曜日からいいお天気である。そして,その土曜日が北陸新幹線開業の日であった。
 そこで,きっとまだまだ町中ではいろいろなイベントをしているだろうと,歩いて金沢駅へと行くことにする。
 11時頃に家を出たのだが,途中でお腹が空いて,イオンのフードコートの「はなまるうどん」で一杯飲みつつサラダうどんをいただく。これ1次会。
 そして気持ちのよい浅野川沿いに歩く。
 天神橋から東茶屋街に出るが,そこでは振る舞い酒である。人だかりがしているなあと思ったら,美しい芸妓さんが何人もいて,升酒を振る舞っている。地酒の「日栄」,「福正宗」,「萬歳楽」の樽が置いてある。で,3種類すべていただく。何しろどれだけ飲んでも,「どうぞどうぞ。」と言われて,お代わりをくれるので,ついついきれいな芸妓さんからお酒をいただくのであった。
 いやはや,さすが北陸新幹線開業翌日。金沢市内のあちこちでイベントをやっている。
 そうやって次にたどり着いたのが金沢市民の台所「近江町市場」だった。
 ここもカニ汁を作ってのイベントがあったようだが,それは終わっている。そこで,いつも立ち寄る「大口水産」の串焼きコーナーへと行く。ここはいろいろな魚介類の串焼きがあり,ビールのお供に絶好なのである。ちなみに,この「大口水産」本業は魚の卸であって,飲食店ではない。だけど,一角で焼き物を焼いているのだった。
 で,今回いただいたのが串焼きのほかに「あぶらげサンド」である。厚揚げの中に鯖の塩焼きが入っているものである。鯖が好きなのでこれを食べることにしたのだった。
 この日通常価格500円が450円となっている。一番最初の写真がとりあえずこのときにケースの中に並ぶ「あぶらげサンド」である。
 味には2種類あり「カレー&キャベツ」と「レタス&たまねぎ」である。カレー味はいいからと「レタス&たまねぎ」とする。
 ついでにビールはここ「大口水産」にもあるのだが,アサヒスーパードライのレギュラー缶のみなので,自分の好みの缶ビールをお向かいの酒屋で買ってくる。酒屋なので多種多様なお酒が置いてあり,ビール飲みたくない人は地酒でも何でもある。飲み屋ではなく酒屋なので普通の小売価格であり,お安く飲めるのもまたよい。ついでながら,ここへビールを買いに行っている間にうちの連れ合いが焼き物コーナーで自分の好みの焼き物をちゃっかりと買い込んでいたのだった。
 「あぶらげサンド」はちょっと冷えていて,鯖が硬かった。これはちょっと電子レンジなどで温め直すときっともっと美味しいだろう。
 ということで,金沢駅にたどり着くまでにすでに3次会である。
 この先も駅にたどり着くまでにまたもや「リファーレ」というビルを通り過ぎたあたりで振る舞い酒をしており,いやはや,金沢駅にたどり着くまでに何回お酒をいただいたことやら,いい1日であった。
−−−海老フライの仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集