満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:金沢カレー ザ・キング

分類:洋食(カレー)
所在地:金沢市西泉4−11(MEGAドンキ・ラパーク金沢敷地内)
−−−お箸の仕切り線−−−
探検時期:2017年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:特製カツカレー
今回の所要経費:680円
探検隊の報告:
 「金沢カレー」の王道をいくカレーだった。
 「王道」だから「キング」ってわけでもないだろうが,いつの間にやら「金沢カレー ザ・キング」なんてな店ができていたのだった。
 日曜日のお昼である。午前中にちょっとした仕事があり,そのあとはこのラパーク金沢の近くに用事があってやって来たのだが,通りがかってこの店を見つけたので,入ってみたのだった。
 入り口は2カ所あり,一方は隣接する「餃子の王将」側から,もう一方は全くその反対側の屋上駐車場の通路側にある。その屋上駐車場の通路側から入るとすぐに券売機がある。何にしようかと思ったが,ここはやはり「金沢カレー」の定番の「カツカレー」とした。ごはんのサイズが3種類から選べるが,おじさんは「S」である。
 店はそんなに大きくなく,カウンター席が10席ほどと,2人向かい合うテーブル席が5つぐらいはあっただろうか。
 食券をカウンターに出して,番号札をもらう。ここは基本的にすべてセルフサービスである。水をコップに入れて,カウンター席の空いているところに座る。
 カウンター席に座っていろいろ見てみるとキャベツが「大盛り,別盛り,おかわり,なし」が選べるとある。お昼時なので,次々と人が入ってくる。
特製カツカレー  さて,待つことしばし,番号が呼ばれ,カウンターにカレーを受け取りにいく。そのついでにそこにあった福神漬けを適当につまんで載せる。
 カウンター席にトレーに載ったカレーを置いて,サービスの味噌汁を作りに行く。ここは味噌汁がサービスである。ガラス瓶の中から適当量のワカメをスプーンですくってお椀に入れる。そして味噌汁を供するあの自動給茶機みたいな機械の下に置く。ボタンを押すと味噌汁が出てくるのだった。今時こんな味噌汁の機械もあるのかと感心する。まあ,お茶の濃厚な液にお湯を出す給茶機みたいなもので,インスタント味噌汁の味噌にお湯を注ぐ感じである。
 ところで肝心のカレーだが,話戻って「金沢カレー」の王道である。銀色の皿,カレーの上にカツ,カツの上にソース,端っこにキャベツ,先割れスプーン。
 そして味はなかなかいけるのだった。そんなに辛いということはなく,濃厚だが,コクのある味。ごはんが美味しくいただけるカレーであった。
 ごはんの量は200gだったのだが,おじさんには十分であった。カツも結構厚めのカツ。なのでしっかりとお腹がいっぱいになった。味噌汁まであったし。
 食べ終えるとセルフサービスで返却口にトレーを持って行く。セルフサービスの分カレーをお手頃価格で提供するということで,満腹探検隊としては満足したのだった。
−−−カレーの仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:
営業時間
営業時間:11:00〜15:00,17:00〜21:30
駐車場 駐車場:まあそこたらじゅうにたくさんあり。
お品書き このときのお品書きいろいろ:
(Sはごはん200g,Mはごはん300g,Lはごはん400g。Sの価格を基準にMは100円増し,Lは200円増し。以下Sサイズの価格)
オリジナルカレー→400円,玉子焼きカレー→550円,
エビフライカレー,ウインナーカレー→各600円,
特製カツカレー,チキンカツカレー→各680円,
能登牛コロッケ&カニクリームコロッケカレー→700円,
特製カツ玉カレー,チキンカツ玉カレー→各830円
そのほかトッピング,飲み物,カレーパンなどあり
−−−カレーの仕切り線−−−
満腹探検隊の 金沢カレー特集のページ
−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集