満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:ひとり焼肉やる気

分類:焼肉
所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照てください。

−−−お箸の仕切り線−−−
所在地:京都府京都市下京区橋本町111【四条通り店】(四条通沿い,鴨川近く)
探検時期:2020年10月  今回の探検目的:宴会というかちょい呑み
今回のお品書き:ホルモン盛り合わせ+生ビール中ジョッキ×2+ハイボール
今回の所要経費:1320円+429円×2+319円→2497円の10円未満切り捨て→2490円
探検隊の報告:
 ちょい呑みや一人呑みにはいい店だね。
 久しぶりの京都への旅である。
 COVID−19(新型コロナウィルス感染症)のせいで,ずっと旅もできなかったが,しばらく前から始まった「Go Toトラベル キャンペーン」を利用して,通常価格の半額になるホテルを探してやって来た。
 1日目の目的地は京都国立近代美術館のコレクション展であった。鑑賞を終えて,バスで駅方向へ戻るのだが,まだ時間があったので祇園で下車。ふらり賑わう町を眺めつつ四条通を歩く。
 連れ合いとともに「そろそろ喉が渇いたね」と言いつつ四条河原町に近づく。我々にとって「喉が渇いた」というのは「ビールの時間だ」という意味である。
 さて,四条大橋を渡っていると,向かい側に「ホルモン」という看板が目に入る。そこで連れ合いに「ホルモン焼きでちょい呑みもいいんじゃない?」と言うと,即「賛成いたす。」との返事。
 そこで入ったのがこの店「焼肉やる気」であった。
 「ひとり焼肉」を標榜する店らしく,入るとカウンター席がずらりと並び,すでに「ひとり焼肉」をやっている人が2人ほどいる。「2人」と言うと奥のテーブル席を紹介された。
 今日の目的地の本命は川端二条近くの居酒屋「赤垣屋」,さもなくば四条河原町交差点近くの居酒屋「百練」。ここ「焼肉やる気」では軽く0次会という感じで飲むことにしているので,お品書きを眺めつつ何にするか考える。
 「ホルモン」の看板が目についてこの店に入ったのだから,「ホルモン」のお品書きの中から選択しようとしたが,いろいろとある。そうしてお品書きを見ると「ホルモン盛り合わせ」というのもある。でどれくらいの量なのかと聞いてみると「ホルモン」は85gで「ホルモン盛り合わせ」は200gですとのあっという間の即答。いや,「即答」は「あっという間」か。
 こうやって量を聞くお客がたくさんいるので店員も即答できるのだろう。
 「ホルモン」は85gで390円(税込み429円),「ホルモン盛り合わせ」は200gで1200円(税込み1320円)。重さ的に見ると「ホルモン盛り合わせ」は割高かと思ったが,よく考えると高いやつも混ぜての200gなので,結局いろいろと食べられる「ホルモン盛り合わせ」を選択した。
 味は2通り「赤盛り(タレ)」と「白盛り(塩だれ)」があったので「赤盛り」とする。
ビール  さて,まずは生ビールがやって来たが,これがよくあるガラスのジョッキではなく,初めて見る「キリン一番搾り」のロゴ入り金属製。店員の説明によれば,これは魔法瓶のように中空になっていて,熱が逃げにくくなっているとのこと。逆に言うと,焼肉屋なので火のそばに置くことが多いが,その熱がジョッキの中にまでは届かないという優れものという説明で,なるほどと感心する。
 生ビール中ジョッキ429円也。
 そして程なく「ホルモン盛り合わせ」がやって来る。
ホルモン盛り合わせ  ちなみに,どれがどれだか判別不能。
 こちら「ホルモン焼いてますよ状態」。
ホルモン盛り合わせ焼いてますよ状態  塩だれではなくタレの方を選択したが,このタレが美味しい。
 2人で国境線を引き,自分の取り分を決めて焼く。
 いやはやビールが進む。
 あまり飲み過ぎると本命の1次会に差し支えるので,もう1杯「ハイボール」319円也を選択して2人で分けることにする。
ハイボール  カウンター席を見ると,「ひとり焼肉」の人が何人か増えている。若い女性の一人客もやって来ている。ここには定食があるので,それであろう。一人で焼肉を焼いて,ご飯を食べている。
 ちなみにこの時間,酒を呑んでいるのは我々2人だけのようである。
 ということで,なかなかに美味しいホルモン焼きをいただき,予定通りに「喉の渇き」を潤して,この店をあとにした。
 まずは候補の居酒屋の「百練」を偵察に行ったが,やはりここよりも第1候補の「赤垣屋」を目指そうということになり,バスに乗る。ちなみに前回京都の旅で行ったこの「百練」の隣の「たつみ」は元気に営業していたが,さらにその隣の「焼肉三吉」がなくなっていて,別の焼肉屋になっていた。「あの大将もいい年だったなあ」と今にして思う。そして,あの絶品の「ホルモン煮込み」がもう食べられないのかと思うと実に残念である。
 京都からまた老舗がなくなるのかと思いつつ,今夜の老舗居酒屋の「赤垣屋」を目指す。

このページの先頭

−−−ビールの仕切り線−−−
探検隊おまけの報告:今回は特にありません。
お品書き
このとき(2020年10月)の焼肉のお品書きいろいろ
ホルモン
ホルモン→429円,
テッチャン,コリコリ,アカセン,焼きレバー→各539円,ミノ→759円
ホルモン盛り合わせ→1320円

豚トロ→429円,熟成あらびきウィンナー→539円

鶏もも,ナンコツやげん焼き,やみつきせせり→各429円
カルビ
カルビ→649円,上カルビ→869円,和牛極上カルビ→1320円
ハラミ
ハラミ→539円,上ハラミ→869円
和牛ロース
高級和牛ロース→990円
タン
牛タン→649円,厚切りタン→1078円

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
Prince Kochan's Productionの トップページ
サイトマップ  更新情報