満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:ゆで太郎

分類:和食(蕎麦)
所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。

−−−お箸の仕切り線−−−
所在地:金沢市森戸2−179−1【金沢森戸店】(国道8号線下り線側。)
探検時期:2021年5月 今回の探検目的:朝食
今回のお品書き:
今回の所要経費:390円
探検隊の報告:
 この店の「朝ごはん」ののぼり旗に気がついたのはいつのことだっただろう。
 この店の並びのラーメン屋の「花月 嵐」にはたびたび来ていて,その帰りに必ずこの店の前を通っているのだが,この店の存在にはまったく気がつかなかったのである。
 地味な色の看板のせいか,周りの店の陰になっているせいか,つい先日ようやく気がついた。しかし,昼間はいつも「ラーメン探検隊」なので,来る機会もないかなと思っていたのだった。
 ところが来る機会ができた。独り身で,その朝はたいていは「コメダ珈琲店」でモーニングサービスなのだが,昨日も行ったので,今日は趣向を変えてみようと来ることにしたのだった。
 さて,店に入ると券売機がある。タッチパネル式で,来たことのない者にとっては,選ぶのにちょっと迷ってしまう。その中から「朝ごはん」ボタンを押してみると,5種類ほどある。その中に好物の「鯖」の文字を見つけたのだった。そこで「焼鯖ごはん」とし,蕎麦はお汁代わりにと「温」のボタンを押す。
 食券をカウンターに持っていき,呼ばれるのを待つ。「ワンオペ」で,一人で調理場を切り盛りしている。それもまた,セルフサービスの店ならではのことだろう。
 この間先客は一人だったが,自分のあとに次々と一人客がやって来る。しかも男ばかり。まあ,自分のようにこれからお仕事らしい。朝から蕎麦をたぐるってのは男くらいか。
 女性ならもっとおしゃれに「クロワッサンにカプチーノ」(三遊亭小遊三風)か。
焼鯖ごはん(朝ごはんメニュー)  さて,待つことしばし,番号で呼ばれ,ご所望の「焼鯖ごはん」がやって来る。カウンター席で蕎麦には天かすを少々投入。
 ごはんの上には「焼鯖ほぐし」と「もみじこ」,それに「高菜」が載っている。
 焼鯖はいつもならビールのお供だが,こうやってごはんのお供にしても美味い。
 「もみじこ」は当然ごはんに合う。
 蕎麦はかなり細め。お汁代わりにと出汁のある「温蕎麦」にしたが,この蕎麦ならば冷たい「ざる」の方が合うかもしれない。
 出汁は江戸蕎麦とあるとおり,かなり濃いめの黒い色をした汁で,味もやや濃い。
 それでもごはんの味噌汁代わりにお汁をいただく。
 これで390円だから文句は言えない。
 濃いめとは思いつつ蕎麦の出汁をすべていただき,食器類は返却口に返して店を去る。
 独り身の朝ごはんであった。

このページの先頭

−−−カツ丼の仕切り線−−−
探検隊おまけの報告: 今回は特にありません。

このページの先頭

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
満腹探検隊のトップページ 検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集

−−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−−
Prince Kochan's Productionのトップページ  サイトマップ  更新情報