金沢弁 「いなり」「きつね」「たぬき」 雲
(うどんとそばの話)

まえふり

 食べ物の名前にも方言というものがあるのがまたおもしろいものである。
 うどんでもそばでもとにかく油揚げが載っていれば,「いなりうどん」に「いなりそば」だと思っていたら,どうも他所では違うらしい。しかも調べてみると関東と関西でも違うらしい。金沢では油揚げが載っているうどん,そばは「いなりうどん」に「いなりそば」なのである。
 ということでこの話はややこしいので,まずは結論の一覧表から。

どんなものかというと 金沢 関東 関西
油揚げ入り うどん いなりうどん きつねうどん きつねうどん
そば いなりそば きつねそば たぬきそば
油揚げ入り
出汁があん
うどん たぬきうどん こんなお品書き
あるのか不明?
京都では
たぬきうどん
京都以外は不明?
油揚げなし
出汁があん
うどん あんかけうどん こんなお品書き
あるのか不明?
こんなお品書き
あるのか不明?
天かす入り うどん 今のところ金沢
では見かけない
たぬきうどん はいからうどん
そば 今のところ金沢
では見かけない
たぬきそば はいからそば

★「いなり」の話

(←「白山そば(はくさんそば)」(金沢駅構内の立ち食いそば)のいなりそば。なお,このページの写真はすべて当ウェブサイトの「満腹探検隊」のページからの転載。)
 カップ麺で「きつねうどん」なんてものを見た日には,たしかに「いなり」だから「きつね」と呼んでもいいかなとは思ったが,やはり「いなりうどん」の方がおなじみである。
 お寿司だったら日本全国「いなり寿司」であり,「きつね寿司」と呼ぶことはないとは思うのだが,油揚げはやはり「いなり」でしょと思うのは金沢人だけか。
(「金沢市役所食堂」の定食のミニいなりうどん。もちろん金沢市役所は金沢弁の「いなりうどん」というお品書きです。→)
 ただ金沢の飲食店でも「いなりうどん」とは言わず「きつねうどん」という店もたまにはあるようだ。それと大きな1枚ものの油揚げならば「いなりうどん」で油揚げが刻んであったら「きざみうどん」などと称する店もあるようでこれもまたややこしい。ついでながら全国チェーンの店では「いなりうどん」はないと思われる。
(←「加登長(かどちょう)」総本店のいなりうどん。こちら刻んだ油揚げ入り。)
 ちなみに,金沢伝統(?)の「いなりうどん」といえば,もともとこの「加登長」の「いなりうどん」のように特に味付けしたのではなく,自然に出汁の味のしみた短冊切りの薄揚げとたっぷりのネギの載ったうどんと言えるかも知れない。
 そう言えば,子どもの頃に食べた「いなりうどん」はみんなこれだった。甘辛く味付けのしてある1枚物の油揚げの載ったうどんやそばは今では金沢でもあたり前のように見かけるが,油揚げだから「いなりうどん」と称しているだけで,金沢での歴史は浅いのかも知れない。

★「たぬき」の話

 そして,さらに輪をかけてややこしいのが「たぬき」。
 金沢で「たぬきうどん」といえば「いなりうどん」のあんかけ版だなと思っていたら,これを「たぬき」と称するのは金沢と京都くらいしかないらしい。しかも京都を除く関西で「たぬき」といえばそばだけで,「いなりそば」のことを指すらしい。そして関東では天かすの載ったものがうどんもそばも「たぬき」らしい。
(←「藤七(とうしち)」のいなりうどん。刻んだ油揚げ入り。)
 つまり「たぬき」といえば金沢と京都では「油揚げにあんかけのうどん」,関東では「天かすの載ったうどん,そば」,関西では「油揚げの載ったそば」(関西のうどんには「たぬきうどん」と称するものはない)ということで,大きな違いがある。
 ところで関東関西では金沢のような「油揚げにあんかけのうどん」を何と呼ぶのだろう。「あんかけうどん」なのだろうか。金沢で「あんかけうどん」といえば,かけうどんのつゆをあんかけにしたものであり油揚げが入っていない。つまり「油揚げ入りのあんかけのうどん」である「たぬきうどん」と「出汁をあんにしただけのかけうどん」である「あんかけうどん」とは別物なのだ。

★「天かす」の話

 それとこの「天かす」だけの載ったうどんやそば,実際には金沢では今のところ見かけない。「天かす」が載って追加料金が発生するということはないようなのである。「天かす」といえば,天ぷらを揚げるときに出てくるおまけだから,これをわざわざ載せてお代をとるのか?って感覚は自分だけか。
 載せるなら「えび天」や「かき揚げ」といった天ぷらの主役であり,「天ぷらうどん」あるいは「かき揚げうどん」といったものが主流だと思う。そしてこの「天かす」の載ったうどんやそばは関東の「たぬき」に対して関西では「はいから」と言うらしく,ますますもってややこしい。
(「金沢市役所食堂」のかけそば。載っている天かすはカウンターにある丼に山盛りになっていて,無料で載せ放題。なので,特に天かすの載ったそば・うどんに命名はない。→)
(「ハイカラうどん」の例は「満腹探検隊」の中の京風うどんを標榜する「なか卯」のページへ。ちなみに,ここは当然ながら「きつねうどん」というお品書きです。)

★結論?!

 つまり「いなり」も「きつね」も「たぬき」もお国によって違うらしい。まったくもってややこしいものだ。この手のお品書きはお品書きにいちいち解説が書いてあるわけではなく,だから何が出てくるかはその土地によって「えっ,こんなやつなの?!」と思うことがあるってことだ。最近では写真付きのお品書きも多いのだが,日本でうどんやそばにいちいち写真を載せることはほとんどないので,出てきたものを見て驚くってこともきっとあるだろう。
 ということで,ここまでの話はいったい何を言いたかったのか,きっと読んだ人もわかりにくかったであろう。書いてる本人もわかりにくい。なので,このことを表にまとめると以下のようになる。表にすると,少しはすっきりする。特に「たぬき」は地域によっては全く違ったものを指す。いやはや複雑です。
雲

どんなものかというと 金沢 関東 関西
油揚げ入り うどん いなりうどん きつねうどん きつねうどん
そば いなりそば きつねそば たぬきそば
油揚げ入り
出汁があん
うどん たぬきうどん こんなお品書き
あるのか不明?
京都では
たぬきうどん
京都以外は不明?
油揚げなし
出汁があん
うどん あんかけうどん こんなお品書き
あるのか不明?
こんなお品書き
あるのか不明?
天かす入り うどん 今のところ金沢
では見かけない
たぬきうどん はいからうどん
そば 今のところ金沢
では見かけない
たぬきそば はいからそば

田舎の雰囲気の仕切り線