満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:お多福(おたふく)

分類:和食・洋食・中華
所在地:あちこちにあります。探検場所は以下の報告を参照してください。
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市みどり1丁目257【緑団地店】(みどり団地内,みどり1丁目交差点近く)
探検時期:2018年11月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:カツ丼
今回の所要経費:750円
探検隊の報告:
 さすが,大衆食堂「お多福」って感じのお品書きで,「カツ丼」もなかなかいけたね。
 平日のお昼,お昼ごはんにちょいと職場を離れ,ここ「お多福 緑団地店」にやって来る。すでに時刻は1時を回り,お客はちらほらといった状態。空いているカウンター席に座り,何を注文しようかと思ったが,今日はお腹が空いて「カツ丼」の選択である。
 おじちゃんとおばちゃんの2人で店を切り盛りしているのだが,水を持ってきてくれたおばちゃんに注文すると,おじちゃんは直ちに冷蔵庫よりパン粉のまぶされたカツを取り出し,油の中に入れる。手際よく調理がなされ,待つことしばし,ご所望の「カツ丼」がやって来る。
カツ丼  カツ丼には味噌汁,お新香,そして小鉢までつく。いかにも大衆食堂だねえ。
 昔「お多福」に行ったのはいつのことだったやら。うどん屋なのだが,これが大衆食堂。金沢では「加登長」と並ぶ,大衆食堂の双璧である。
 この日見ていても,うどんを注文するお客と同じ位に,「五目ラーメン」,「オムライス」などと注文するお客がいる。かくいう自分もうどんではなく「カツ丼」なのだが。
 ということで,なかなか美味しい「カツ丼」に満足して店を出る。
 見ると,2人連れは「うどん定食」と「カレーうどん」を食べていた。この2人の方が正統的なうどん屋のお客か。
−−−海老フライの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
うどん・そば(そばは50円増し,大盛りは100円増し)
いなりうどん→500円,たぬきうどん,玉子うどん,わかめうどん→各550円,
かやくうどん,月見うどん,親子うどん,カレーうどん→各600円,
肉うどん,天ぷらうどん,もちもちうどん,かき玉うどん→各650円,
きのこうどん→700円,カツカレーうどん→750円,福うどん→1000円
中華
ラーメン→500円,
チャーシューメン,もやしラーメン,五目ラーメン,チャンポンメン,焼きそば→各650円
冷たい麺
ざるそば,ざるうどん→各600円,(夏限定)冷やしうどん→500円,
(夏限定)冷やしそうめん→650円,冷やし中華→700円
ごはん物
いなり丼,玉子丼,カレーライス→各600円,親子丼,焼きめし→各650円,
他人丼→700円,天丼,牛丼,カツ丼,おろしカツ丼,カツカレー→各750円,
オムライス→800円,ライス→200円,ライス(小)→120円
セット物(う→うどんも可,冷→冷やしも可)
ざるそばセット(う)→750円,
ミニカレー&いなりそば(う),ミニカレー&おろしそば(う,冷),あいあいそば(う,冷)→各800円,
ジャジャメン&小ライス→750円,牛丼&ミニうどん(冷)→950円,
うなぎ丼&ミニうどん(冷)→1000円
鍋うどん(10月〜4月,単品は100円引き)
鍋焼きうどんセット,もち鍋うどんセット,みそ鍋うどん→各850円
定食(味噌汁付き,100円増しでうどんに変更)
カツ定食→900円,野菜炒め定食→950円,肉炒め定食→1000円
定食(うどん付き)
うどん定食,フライ定食→各850円
一品
から揚げ→650円,かまぼこ→400円,目玉焼き→300円,つけもの→200円,豚汁→300円
−−−お箸の仕切り線−−− 所在地:金沢市みどり1丁目257【緑団地店】(みどり団地内,みどり1丁目交差点近く)
探検時期:2018年11月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:たぬきうどん
今回の所要経費:550円
探検隊の報告:
 やはりこれが金沢らしい「たぬきうどん」であるなあ。
 昨日までの暖かさも,今日は一転寒気が流れ込み,この時期らしい寒さになってきている。そんな中ふらりと「お多福」へやって来た。今日の注文は暖まる「たぬきうどん」である。
たぬきうどん  この手の「いなりうどんのあんかけ版」である「たぬきうどん」という名称は金沢と京都くらいしかないらしいのだが,昔からそんなことなど知りもせずにいただいていたのだった。
たぬきうどん  こうやって写真で見ると,「いなりうどん」と変わっては見えない。しかし,しっかりと出汁は片栗粉でとろみが付いているのである。そして特徴はといえば,おろし生姜が載り,レンゲが付いてくるところ。あんにおろし生姜は定番である。これでまた一段と暖まる。そして,おつゆがいただきやすいようにとレンゲが付く。寒い時期に暖まるうどんなのだった。
 一応持ち上げたところを撮影してみたが,あんであることがわかるだろうか。
 最後まで出汁をレンゲでいただき,完食である。
−−−お城の仕切り線 箸袋つき−−−  おまけで「読んでみまっし 金沢弁」の「いなり きつね たぬき」のページ。 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集