満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:奥阿蘇物産館 お食事処 うめや

分類:和食・洋食
所在地:熊本県阿蘇郡高森町草部1170−2(国道325号線沿い)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2018年8月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:チキン南蛮定食+奥阿蘇定食+ビール
今回の所要経費:1000円+1300円+500円
探検隊の報告:
 延岡から高千穂峡を経て,たどり着いたのがここ「奥阿蘇物産館」の中にあるお食事処だった。お昼時になり,この際だ,この先何もないかも知れないから,とにかくここで食べようとやって来た。しかし,それにしては満足な定食だった。
 さて,何を注文するかだが,パッと目についたのは、大好き「塩さば焼き定食」。しかし,阿蘇へ来て鯖もないだろうと,見ていると,宮崎で食べ損ねた正統派「チキン南蛮定食」がある。ここは熊本県なのだが,宮崎に近いということからか,そもそも九州では「チキン南蛮」はよくある料理なのかはわからないが,一つはこれを選択する。
奥阿蘇定食  そしてもう一つはこの定食の中では一番最後に登場する最高値の「奥阿蘇定食」である。
 こいつは「高菜めし」「だご汁」「ホルモン煮込み」とこのあたりの名物,好物てんこ盛りである。
 ついでながら「だご汁」は大分名物のはず。ここには宮崎や大分の名物もあり,「奥阿蘇定食」はそういう意味でもてんこ盛りである。
チキン南蛮定食  「チキン南蛮定食」のごはんには黄色いつぶつぶが入っており,いったいこれは何だろうと思いつつ食べた。食べ終わってからテーブルの上を見るとその説明書きがあり「当店のお米は地産の棚田米を使用し,こざね(とうもろこし)を混ぜて炊いております」とある。なるほどそれで黄色いつぶつぶなのかと納得する。
 そして,運転をしない連れ合いはビールを頼む。
 それにしても,どちらのお品書きも盛りだくさんだし,お腹がいっぱいになった。食べられなかったごく普通の「チキン南蛮」も食べられたし,「奥阿蘇定食」では「だご汁」「ホルモン煮込み」などもいただけて,充分満足である。
 そうそう,ここのレジのおねえさんがとても親切で,このあと別府に向かうのだが,どの道を走ればよいかを地図を開きながら,丁寧に助言してくれた。なので,予定していたルートを変更し,言われた道を走ったが実に快適だった。途中から「やまなみハイウェイ」に出て,雲に隠れていたが阿蘇山を眺めることもできたし,別府へはなんだかすごくきれいに山が見渡せる道も走ったのだった。
−−−ビールの仕切り線−−− おまけの画像
 間もなく別府に着く前の山道。

−−−ビールの仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときのお品書きいろいろ
麺類
かけうどん・そば,ざるうどん・そば→各600円,山菜うどん・そば,肉うどん・そば,カレーうどん・そば,鶏ごぼううどん・そば,鶏ごぼうにゅうめん→各650円,ちゃんぽん→700円
一品
ホルモン煮込み,鶏から揚げ→各500円,だご汁,高菜飯→各600円,鶏炭火焼き→800円
定食,ごはん物
カレーライス→700円,から揚げ定食,生姜焼き定食,高菜めし定食,とんかつ定食,野菜炒め定食,塩鯖焼き定食,ホルモン煮込み定食,牛丼→各800円,だご汁定食,カツカレー,から揚げカレー→各900円,チキン南蛮定食定食,チキン南蛮カレー→各1000円,三元豚とんかつ定食,奥阿蘇定食→各1300円 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集