満腹探検隊
満腹探検隊の探検先:道の駅「花の駅・千曲川(はなのえき・ちくまがわ)」・そば処「千曲川」・「里わ」(さとわ)

分類:和食・洋食・中華 所在地:長野県飯山市大字常盤(国道117号線沿い)
−−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2016年4月  今回の探検目的:昼食
今回のお品書き:きのこそば+きつねそば+おやき
今回の所要経費:500円+500円+??円
探検隊の報告:
 野沢温泉を目指してやって来た。
 金沢を10時に出たので,すでにこの飯山あたりで14時を過ぎている。とりあえずの信州の蕎麦を食べようとここ道の駅「花の駅・千曲川」に立ち寄る。カフェもあり少々洒落た料理も供されているが,外にあったおあつらえ向きのそば屋でそばを食べることとする。その名も「そば処千曲川」というが,まあ立ち食いそばの風情である。座席があるのではなく,ここでそばを注文して,できあがりをもらったら,てんでに空いている外の席や芝生の上などでいただくのであった。
 ということで,きのこそばときつねそばである。温かいそばなので,まあいまいちかなあという感じ。そばはやっぱり冷たいやつだねえ。
 こちらおまけで買った信州名物「おやき」。
−−−赤い車の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
くわしくはウェブサイトへどうぞ:「道の駅「花の駅・千曲川」」のウェブサイト(外部リンク)
そば処・千曲川
営業時間
営業時間:11:30〜14:30
定休日
定休日:道の駅の定休日と同じ
座席数
座席数:特に座席なし。てんでに空いている席で飲食。
駐車場
駐車場:道の駅の駐車場を利用です。
お品書き
このときのお品書きいろいろ:
かけそば→400円,野沢菜そば,きのこそば,月見そば,きつねそば→各500円
トッピングは野沢菜,きのこ,たまご,おあげ
つまり一つ載せ→100円増し,2つだと→180円増し,3つ載せ→280円増し,全部載せ→350円増し
いなり寿司3個→180円,笹寿司3枚→360円 −−−お箸の仕切り線−−− 探検時期:2017年8月  今回の探検目的:朝食
今回のお品書き:今日の朝ごはん(チーズ入りオムレツと洋食セットの選択)+モーニングエッグベネディクト
今回の所要経費:500円+500円
探検隊の報告:
 このあたりでの朝食にはおすすめの店である。
 野沢温泉1泊の翌朝である。毎度おなじみ素泊まりで,夜は居酒屋,朝は適当な店を探しての出発という旅である。予定では野沢温泉からずっと山の中に入り,中野を目指すつもりだったが,それでは食事のできる店はないだろうと,とりあえず目的地と逆方向ではあるが,市街地である飯山市の中心部を目指す。この手の旅でよく使うのは,見つかれば「コメダ珈琲」。それがなければハンバーガー屋のセットもの。それか24時間営業のファミリーレストラン。だが,すぐには見つからない。そこでまずは市内に入る前にあるこの「道の駅花の駅千曲川」に立ち寄ったのだった。
 するとすでに結構な人が来ている。で,よく見ると「朝食 7:30〜10:00」という看板。それがここ道の駅の中のレストラン「里わ」だった。
 見るといろいろなお品書きがあるし,しかもコーヒー付きで500円といううれしい価格。この道の駅には何度か立ち寄ったことがあるが,ここで食事をするようなことがなかったので,こんないい朝食があるのかと感心するのだった。
 自分の注文は「モーニングエッグベネディクト」というやつ。「ベーコンにとろとろの温玉。濃厚なオランデーズソースがたっぷり」といううたい文句。
 トーストの上に温泉玉子が載り,たっぷりのサラダとカリカリのベーコン。
 やはり,朝はコーヒーがいいねえ。
 連れ合いは「今日の朝ごはん」。まずは玉子料理が3種類からの選択である。「目玉焼き」,「チーズ入りオムレツ」,「スクランブルエッグ」の3種から選択。そこで「チーズ入りオムレツ」とする。
 あとはご飯かパンの選択。和食だと味噌汁,洋食だとコーヒー。なので,コーヒーが飲みたいから洋食の方を選択した。「チーズオムレツとトースト」という組み合わせである。
 ということでここの朝食には満足した。500円でこの内容なので,満腹探検隊おすすめの朝食である。
−−−青い車の仕切り線−−− 探検隊おまけの報告:
お品書き
このときの朝ご飯お品書きいろいろ(7:30-10:00):
今日の朝ごはん(目玉焼きまたはチーズ入りオムレツまたはスクランブルエッグの3種から選択+和食セットまたは洋食セット)→500円
モーニングベネディクト→500円,朝カレー→500円,玉子かけご飯→400円 −−−お箸の仕切り線2 箸袋つき−−− 満腹探検隊の トップページ  検索のページ
探検したお店の一覧表のページ→お食事大特集 宴会大特集